溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)に負け ない体作り
MENU

HOME

溶連菌感染症っ て何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

免疫力をあげるに は?

リンク[子供の感染 症]
■溶連菌について。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。
その他お役立ちリン ク
中古ブランド子供服リサイクル
ぱ ぱっとできる簡単お料理レシピ
高 齢化社会と自宅介護
スポンサードリンク

 

スポンサードリンク





●免疫力を高め溶連菌感染症に負けない体作りのために何が必要か?

健康に生活するためには普段からの体力作りは欠かせません。

質のいい食事、質のいい睡眠、適度な運動と規則正しく生活することが一番大切ですが、 より病気に負けない強い体を作るのに摂りたいのがプロポリスです。

プロポリスって聞いたことありますか?
プロポリスとはミツバチが自分達の巣を守るため、樹液と分泌液を混ぜ作る物質です。 古くからドイツなど医療の先端を走っていたヨーロッパ諸国ではプロポリスは医薬品として使用されてきました。 プロポリスには多くの有機酸を含んでいます。中でもフラボノイドは抗菌作用があることで知られています。 最近では健康ブームでよく耳にするフラボノイドは、チョコレートやワイン、紅茶やココアなどにも多く含まれています。 フラボノイドを摂取することにより体に菌やウイルスが侵入するのを防ぎ、 その結果溶連菌感染症などの病気から身を守ることができるのです。
プロポリスにはフラボノイドのほかテルペイド、セルロース、アミノ酸、ミネラル、ビタミンを多く含んでいます。 それらは体内に入ると様々な働きをし、自然治癒力を高めます。
抗菌作用はもちろんのこと、細胞を活性化し、老化を防ぎます。また粘膜を健康に保つので鼻炎やアレルギーにも 強くなります。
肌の乾燥を防ぎ肌内部からコラーゲンを補給するため美容にも役立ち、シミやそばかす、シワにも 効果があるといわれています。
現代病といわれる様々な悩みを解消するプロポリスは日本では健康食品に位置付けられています。 飲んだらすぐ効果が出るわけではありません。日常的に摂取し、長く続けることが体を健康に保つ第一歩なのです。

シックハウス予防に、脱・化学物質のエコ除菌液

赤ちゃんの身の回り除菌は、脱・化学物質のエコ除菌液

O157やサルモネラ菌にも対抗する、業務用エコ除菌液

加湿器のカビ除菌に、脱・化学物質のエコ除菌液

ペットの除菌に、食品添加物由来のエコ除菌液

グレープフルーツの種から生まれたエコ除菌液【ディフェンドウォーター】


サクラ印のプロポリス&紫蘇は、そのプロポリスに加え、紫蘇(シソ)が配合されています。紫蘇は 人の体内では生成することが出来ない必須不飽和脂肪酸であるα-リノレン酸が含まれています。
α-リノレン酸は体の中で代謝されるうちにEPAやDHAに変換されます。EPAやDHAは血中の悪玉コレステロールを減らし 善玉コレステロールを増加させるため動脈硬化や心筋梗塞、 脳梗塞などを予防し、高血圧を抑え、血管を拡張、血行の改善をする働きがあります。
また、アレルギー症状を抑えるため、アトピー性皮膚炎や喘息、花粉症などにも効果的に働きます。
さらにガンの予防にも役立ち免疫力をアップさせます。。

このサクラ印のプロポリス&紫蘇は現代人には欠かせない健康食品といえるでしょう。 お試しパックもあるので、気になる方は気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 


CopyRight(C) 溶連菌感染症について

SEO アクセスアップ