突発性発疹って何?
MENU

HOME

突発性発疹
(とっぱつせいほっしん)って何?


症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感染

注意すること

予防方法

リンク[子供の感染症]
■溶連菌感染症について。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎について。
スポンサードリンク


スポンサードリンク


●突発性発疹(とっぱつせいほっしん)って何?

子供が始めてかかる病気は突発性発疹であることが多いようです。
急に38度を超える高熱が出て、3〜4日続いた後、
お腹や背中、胸に赤いぽつぽつの発疹がでる。
高熱のときに熱性けいれん を起こすこともあるが
高温の割に元気があり機嫌も良いことが多い。

突発性発疹の原因はヒトヘルペス6型あるいは7型です。
感染のピークはなく1年を通してみられる。
突発性発疹発症のうち99%の子が6ヶ月から1歳の間に感染し
2歳以上の子供にはほとんどみられない。

突発性発疹に合併症はほとんどなく対症療法で経過観察することがほとんど。


 

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら

 


CopyRight(C) 突発性発疹について

SEO アクセスアップ