突発性発疹について。
MENU

HOME

突発性発疹
(とっぱつせいほっしん)って何?


症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感染

注意すること

予防方法


リンク[子供の感染症]
■溶連菌について。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎について。
健康リンク
痔のなやみ
花粉症治療SLIT減感作療法
四十肩(としうで)を治す!
五十肩改善法
脂肪燃焼筋肉トレーニング方法
お家で簡単ダイエット方法
痩せる方法
便秘解消やせる方法
その他お役立ちリンク
中古ブランド子供服リサイクル
ぱぱっとできる簡単お料理レシピ
高齢化社会と自宅介護
スポンサードリンク


スポンサードリンク


●突発性発疹(とっぱつせいほっしん)って知ってますか?

産まれて間もない赤ちゃんはお母さんからの初乳(初めての母乳)や母乳から
たくさんの抗体(移行抗体)をもらいます。
そのため赤ちゃんが風邪を引いたり感染症にかかることはほとんどありません。
この突発性発疹はその移行抗体が切れる頃、赤ちゃんに感染することが多い
感染症です。
初めての発熱が突発性発疹だったという子供はたくさん居ると思います。

急な高熱が出るため、初めての子供をもった新米ママは慌てることが多い
ようですが、高熱の割に赤ちゃんは元気がよく、食欲もあることが多いようです。

熱のためけいれん を起こすこともありますが慌てず対処しましょう。



ここでは突発性発疹についての知識と対処方法をとりあげました。
間違った知識は症状を悪化させたり長引かせたりします。
一緒に突発性発疹について勉強してみましょう。

 


CopyRight(C) 突発性発疹について

SEO アクセスアップ