プール熱(咽頭結膜熱)の子供への感染について
MENU

HOME

プール熱(咽頭 結膜熱)って何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

リンク[子供の感染 症]
■溶連菌感染症につ いて。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。

スポンサードリンク

 
●プール熱(咽頭結膜熱)の子供への感染について

プール熱の多くは4歳から10歳までの幼児・学童ですが
原因となるアデノウイルスは感染力がとても強いので
プールで感染すると集団感染になります。

その症状は高熱・のどの痛み・頭痛など一般的にインフルエンザに似た症状のほかに
結膜炎や扁桃腺の腫れが併発します。
インフルエンザに似ていることから夏のインフルエンザと言われることもあります。

1歳以下の赤ちゃんの場合、プール熱が感染すると、のどがいたくなるため
不機嫌になります。
ミルクや離乳食が進まないこともあるでしょう。
普通のプール熱の症状ではなく嘔吐や下痢の症状が目立ち結膜炎がでないことも。

1歳未満の赤ちゃんは細菌感染を起こしてしまうと失明することもあるので
小児科によく相談し、きちんと治療をしましょう。

●ケア

各症状対するケアは他の病気と同じです。
熱が上がったときは体を冷す。あがり始めの寒いときは体は温め頭を冷す。
のどの痛みはのどごしのよいものを選び熱いもの・刺激物は避ける。
吐き気腹痛下痢はそれにあった薬を処方してもらう。消化のいいものを選ぶ。

結膜炎は綺麗なガーゼで拭き、常に清潔にする。
二次感染を防ぐため使用済みのガーゼの取り扱いは充分注意する。
食器や顔拭きタオルなどつかうものすべて他の人とは分け、あらうときにも別にする。

熱が出たとき一番問題になるのは水分が取れず脱水症状をおこすことです。
一気に水分を与えると吐き気につながることもあるので少しずつでも
何度も飲ませるようにしましょう。

1週間程度でよくなります。
便の中に完治してからも3週間ほどアデノウイルスは排出されますので
トイレの後の手洗いは爪の間まで石鹸で洗いましょう。
また、治ってから2日は学校や幼稚園にはいけません。
治ってから3週間はプールに入らないべきです。

 
アトピー肌・トラブル肌専用無添加の手作り製法「洗顔石鹸」ショコラドバー ン
お子さんの低身長にお悩みのお母さんへ
ケボ&モッチと遊ぼう!NHK教育テレビ「えいごであそぼ」関連教材
ママのための会員ネットワーク『so─ken』
無料会員キャンペーン実施中 応募者全員にプレゼント!

化学物質を一切含まないエコ除菌液【ディフェンドウォーター】
TBSで人気の10歩ダイエットのウェア

 


CopyRight(C) プール熱について

SEO アクセスアップ