プール熱(咽頭結膜熱)の治療について
MENU

HOME

プール熱(咽頭 結膜熱)って何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

リンク[子供の感染 症]
■溶連菌感染症につ いて。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。

スポンサードリンク

 
●プール熱(咽頭結膜熱)の治療について

プール熱の原因となるアデノウイルスには特効薬がありません。
そのため症状をやわらげる対処療法になります。

熱のケアは他の風邪とおなじです。熱が上がって熱いときは体を冷し、
熱の上がり始めの寒いときは頭を冷し体を温めてあげてください。
熱が上がっているときはなるべく多くの水分を取るよう心がけてください。
高熱が出て一番心配なのは水分が取れないことによる脱水です。
特にプール熱はのども痛いので水分をなかなか思うようにとれないかもしれません。
水分が取れず高熱が続くようでしたら小児科に行き指示を受けてください。

プール熱の特徴の中に結膜炎があります。
目やにがひどく時には目が開かなくなることもあります。
結膜炎がひどいと眼科か小児科どちらに行こうか悩むかもしれませんが
まずは小児科を受診してください。
結膜炎には細菌の二次感染を防ぐために抗生物質の入った点眼薬が必要です。
小児科から眼科に紹介されるとおもいます。

目やにが出たらこまめに清潔な濡れたガーゼでふき取ります。
目やにには感染原因になるアデノウイルスが含まれていますので
取り扱いに充分注意してください。洗顔の後のタオルは
家族のものとは分け感染を予防してください。

3〜4日で熱は下がり、のどや結膜炎も次第に静まっていきます。
一週間ほどで良くなるようです。
完治してからも3週間は体の中にアデノウイルスはとどまっていると言われています。
感染防止のためプールへ入るのは完治してから3週間後にしましょう。

●出席停止

学校や幼稚園・保育園では学校保険法によりプール熱に感染すると出席停止になります。
定められている期間は主要症状がなくなってから、2日間、または主治医・学校医が感染の
危険がないと診断するまでです。

 
アトピー肌・トラブル肌専用無添加の手作り製法「洗顔石鹸」ショコラドバー ン
お子さんの低身長にお悩みのお母さんへ
ケボ&モッチと遊ぼう!NHK教育テレビ「えいごであそぼ」関連教材
ママのための会員ネットワーク『so─ken』
無料会員キャンペーン実施中 応募者全員にプレゼント!

化学物質を一切含まないエコ除菌液【ディフェンドウォーター】
TBSで人気の10歩ダイエットのウェア

 


CopyRight(C) プール熱について

SEO アクセスアップ