マイコプラズマ肺炎の症状
MENU

HOME

マイコプラズマ 肺炎って何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

リンク[子供の感染 症]
■溶連菌感染症につ いて。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。
スポンサードリンク

スポンサードリンク



●マイコプラズマ肺炎の症状

発症は発熱からはじまり、数日後に乾いた咳がつきます。
ひどい咳は、1ヶ月以上続く場合もあります。
子供によっては39度以上の熱がでることも有り。
鼻水はほとんどない。
始めは風邪と区別がつきにくく、小児科でも風邪薬を処方されることが多いみたいです。
熱がなかなか下がらず、咳も長引くようでしたら再度小児科に受診してみてください。
レントゲンで肺炎の影が映り、血液検査でマイコプラズマが陽性はでてはじめて
マイコプラズマ肺炎とわかるようです。

本人ははじめから最後まで元気があり、水分や食事もとれることが多いです。
ひどい場合jは入院が必要になります。
軽ければ自宅療養で。

無治療で3〜4週間で完治する。

●合併症

熱が続き吐き気や頭痛を伴った場合は髄膜炎が疑われます。
すぐに小児科に指示をもらいましょう。

そのほか多くの合併症が報告されています。
中耳炎・心筋炎・心嚢炎・溶血性貧血・ギラン・バレー症候群・発疹・脳膜炎・リンパ節炎
関節炎・消化器症状・血小板減少性紫斑病などです。
死亡にいたる例もありますので十分注意しましょう。

中耳炎になり難聴になることもあります。
変わったこと心配事はすぐに小児科に相談しましょう。
 

アトピー肌・トラブル肌専用無添加の手作り製法「洗顔石鹸」ショコラドバー ン
お子さんの低身長にお悩みのお母さんへ
ケボ&モッチと遊ぼう!NHK教育テレビ「えいごであそぼ」関連教材
ママのための会員ネットワーク『so─ken』
無料会員キャンペーン実施中 応募者全員にプレゼント!

化学物質を一切含まないエコ除菌液【ディフェンドウォーター】
TBSで人気の10歩ダイエットのウェア

 


CopyRight(C) マイコプラズマ肺炎について

SEO アクセスアップ