マイコプラズマ肺炎の大人への感染
MENU

HOME

マイコプラズマ 肺炎って何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

リンク[子供の感染 症]
■溶連菌感染症につ いて。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。
スポンサードリンク

スポンサードリンク



●マイコプラズマ肺炎の大人への感染

大人へも感染します。子供からの感染だと思われます。
大人の場合子供と同様に比較的早い段階で肺炎や発熱等の症状があらわれますが
はっきりとした自覚症状がなかなかでないため完治までに子供よりも長引くようです。

自覚症状は微熱とだるさ、せきが長期にわたり続きます。
その後高熱がでますが一日中高熱が続くということはなく、
一日のうちである時間になると熱が上がってきます。
熱は38度から39度ほど。

マイコプラズマ肺炎にかかっていたと気づかず、耳が聞こえにくいなどの症状で受診し、
マイコプラズマ感染症が発覚することもあるようです。

完全になおるまで2〜3週間の抗生剤の服用が必要です。
薬は最後まで飲みましょう。
症状が消えたからといって自己判断でやめると再発し、
薬もだんだん効果がなくなっていきます。

 

アトピー肌・トラブル肌専用無添加の手作り製法「洗顔石鹸」ショコラドバー ン
お子さんの低身長にお悩みのお母さんへ
ケボ&モッチと遊ぼう!NHK教育テレビ「えいごであそぼ」関連教材
ママのための会員ネットワーク『so─ken』
無料会員キャンペーン実施中 応募者全員にプレゼント!

化学物質を一切含まないエコ除菌液【ディフェンドウォーター】
TBSで人気の10歩ダイエットのウェア

 


CopyRight(C) マイコプラズマ肺炎について

SEO アクセスアップ