マイコプラズマ肺炎で注意すること
 
MENU

HOME

マイコプラズマ 肺炎って何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

リンク[子供の感染 症]
■溶連菌感染症につ いて。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。
スポンサードリンク

スポンサードリンク



●マイコプラズマ肺炎で注意すること

一番注意しなければならないのはやはり合併症でしょう。
マイコプラズマ肺炎の合併症はとても多く報告されています。
もともと喘息のお子様は喘息の発作を誘発します。

その他合併症はたくさんありますが細菌感染症の合併症はあまりなくそのほとんどは
完治しますが稀に死亡することもありますので充分注意してください。

皮膚に関する合併症     発疹(全体の10%)
中枢神経系の合併症    髄膜脳炎
血液に関する合併症    溶血性貧血・血小板減少症
心臓に関する合併症    心筋炎・心外膜炎など
消化器系の合併症     嘔吐・下痢・肝炎・肝機能異常・無菌性髄膜炎・膵炎など
関節に関する合併症    関節炎
その他        胸膜炎(肺と胸膜の間に水がたまる)・中耳炎・眼球結膜充血


 

アトピー肌・トラブル肌専用無添加の手作り製法「洗顔石鹸」ショコラドバー ン
お子さんの低身長にお悩みのお母さんへ
ケボ&モッチと遊ぼう!NHK教育テレビ「えいごであそぼ」関連教材
ママのための会員ネットワーク『so─ken』
無料会員キャンペーン実施中 応募者全員にプレゼント!

化学物質を一切含まないエコ除菌液【ディフェンドウォーター】
TBSで人気の10歩ダイエットのウェア

 


CopyRight(C) マイコプラズマ肺炎について

SEO アクセスアップ