感染性胃腸炎(かんせんせいいちょうえん)の大人へ の感染
MENU

HOME

感染性胃腸炎っ て何?

症状

治療

潜伏期間

大人への感染

子供への感 染

注意すること

予防方法

リンク[子供の感染 症]
■溶連菌感染症につ いて。
■突発性発疹について。
■手足口病について。
■感染性胃腸炎について。
■プール熱について。
■マイコプラズマ肺炎につい て。


スポン サードリンク

 

スポンサードリ ンク



●感染性胃腸炎(かんせんせいいちょうえん)の大人への感染

感染性胃腸炎は子供から大人まですべての年齢層で感染します。
大人も類に漏れず感染しますが乳幼児にくらべ体力も抵抗力もあるため
重症にはなりにくいと考えられます。

ただ感染性胃腸炎のキャリアになってしまうことがあります。
幼稚園や保育園、社会福祉施設等で調理をしたり
お世話をする際に感染を広める可能性はあります。

手洗い、うがいは徹底させましょう。

●高齢の方への感染

同じ大人でも高齢者は体力がなく、免疫力が落ちているので
感染すると重症になることがあります。
また、血管や内臓に疾患がある場合、脱水症状から合併症を起こすことがあります。

毎年冬に老人ホーム等で食中毒が発生し、お年寄りが犠牲になるニュースが流れます。
充分に気を付けましょう。

●妊婦への影響

妊婦が感染性胃腸炎になると胎盤への血流量が落ちます。
胎盤への血流は胎児への栄養や酸素の運搬をしているので
胎児への影響が心配されます。

 

 


CopyRight(C) 感染性胃腸炎について

SEO アクセスアップ