お家で簡単ダイエット方法

自宅でできる低コストで無理なく続けられるお手軽簡単ダイエット方法
簡単ダイエット方法ウォーキング骨盤矯正アミノ酸クエン酸半身浴リンパマッサージ水飲みダイエットダイエット日記テンテンベルト
ダイエットメニュー

お家で簡単ダイエット方法

スポンサードリンク

水飲みダイエットで簡単ダイエットする方法

この方法も結構知ってる方はいらっしゃるとおもいますが。
水を一日2リットル飲む簡単なダイエット方法です。最初は簡単だよ。 と思って始めてみたら、案外2リットルを毎日飲むのは簡単ではないことに気が付き、 3日も続かないうちに挫折。という失敗が多いのではないでしょうか?
一日2リットルのお水を飲むには少しコツがいるようです。
ここではそのコツとダイエット方法を紹介します。

なぜお水を飲むだけで痩せるのか?

一日に汗や尿として体外に出て行く水分量は2リットルもあるそうです。 そして、日本人が普通の生活で飲む量はお水は一日1.5リットルだそうです。
2リットル体外に出しているのに1.5リットルしかお水を飲んでないということは 必要な水分量を飲んでないということになります。 水分の不足は血液を濃くしドロドロ血になってしまいます。逆にたくさんのお水を摂取すると血液がさらさらになり細胞の老化を遅らせます。
最低でも2リットル、できれば3リットルくらいの水分を補給するのは体の健康にとって欠かせないことなのです。
また水分を取ることは体温を一時的に下げるため、体温を一定に保とうとすることによりカロリーを消費します。
お水をたくさん飲むことは次のような利点があります。
●便秘解消も簡単に解消
大量のお水の摂取で便がやわらかくなり、便の量も増えますので便通が良くなる。朝起きてからすぐの1杯の水は腸を目覚めさせ活性化させる。
ミネラルバランスのいいお水は特に腸を刺激し便秘解消つながる。
●24時間お水は必要
起きている間だけではなく寝ている間でも呼吸や汗で水分必要。就寝中の水分を保つためにも寝る前の水分補給も大切。なお、新陳代謝がうまく行ってない方は寝る前に水分補給するとむくんでしまう。多くの水を摂取すると新陳代謝が活発になるので普段から水分バランスは気を付けましょう。
●さらさらな血液
体内の水分バランスがくずれることにより細胞は老化する。老化した細胞は血液の流れを悪くし、流れを妨げる。これがドロドロ血液です。
どろどろの血液は血管を詰まらせ、脳梗塞・脳血栓などの病気を引き起こすだけでなく、全身への栄養分の運搬がうまくいかなくなるため栄養障害や精神障害を引き起こす。充分な水の補給は細胞ひとつひとつに水をいきわたらせ老化を防止。そして血液はさらさらに。
●運動後や下痢をしたときなど
運動して汗をかくと体は水分不足になり脱水症状を起こす。
脱水症状はひどくなると死亡するケースもあるので運動しているときはかならず水分を多くとること。運動だけでなく、下痢のときも水分が不足ので水分を摂りましょう。
●体全体に水が必要
人間の体の6割は水分でできています。血液だけでなく肌にも髪にも脳みそにも体のすべてをみずみずしく保つには充分な水分が必要。
水分不足は老化への第一歩。
●お水を飲んでも太る体質
お水を飲んでも太るのよ。という人がたまに居るが水によって太ることはない。水を飲むことで新陳代謝がうまくいかずむくむ人はいる。それは適切な水分が不足しがちであるのと、アミノ酸 が不足しているために新陳代謝がうまくいかないのが原因。充分な量の水分はむしろ体に必要なのです。食前の1杯の水は胃液の濃度を下げ、また胃袋にすこし満腹感をあたえるため食欲が抑制される。そしてたくさんの水分により新陳代謝は活発になるのでカロリーを消費しダイエット効果があるのです。
     ⇒では、実際に2リットルのお水を簡単に飲む方法は?
                 ≪ここをクリック≫

Copyright (C) お家で簡単ダイエット方法 Rights Reserved.
リンク