店長の独り言

                      
2019−7/4  2017年5月から掲載した○○生命保険の犯罪内容と会社の体質の公開です。2017年末までは同時期に山梨韮崎支店(現在は竜王営業所)と新宿支社を利用して加入した方々への注意喚起のため妻が受けた犯罪内容を詳しく紹介しましたが、今回は犯罪分だけを短文にして紹介いたします。1982年11月から加入した保険A(商品名大樹)を1988年12月にバージョンアップ?して保険B(高額保障の掛け捨て内容)に更新されました。1998年2月に不信な保険Bを解約したのでこれで○○生命との関係は終了したはずでしたが、2017年5月に保険Bが継続している?との連絡がありました。知らない間に”払い済み”との処理が成されて保険の内容も違うものでした。”保険会社の内部調査”の結果、継続中の保険Bは”知らない間に3年間以上住所が東京都内に変更されていて、更に東京銀行に口座が開設(印鑑は妻のもので筆跡は別人)されていて貸付処理の履歴”も確認されました。1998年2月に解約したつもりだった保険B(高額保障掛け捨て内容)は保険Bではなくて”新宿支社で勝手に捏造された保険C”を更に韮崎支店にて変更、更新された2種類の保険Dと保険Eの2件を解約したことになっているとの説明でした。保険Dと保険Eへの変更書類には妻の筆跡?があるので”捏造された保険Cも有効性が発生する??”との説明でした。妻の手許に在って確認していた保険証券は保険Aと解約前の保険Bだけですから保険Aまでの有効性は認められますが、悪意の元で加入、更新させられた保険B.C.D.E(証券は届いていない)に対しては無効ではないか?と主張したのですが”犯罪行為は全て時効”なので、「申し訳ありません」だけの回答で正常に機能している保険と全く変わらない扱いでした。模型屋風情のHPに犯罪内容や○○生命本社の対応の体質(罪は認めるけれど時効なので償う意思は全く無し)を公開されてしまうことは、三井グループを誇りに働いている職員や大切な株主、誠意ある運営をしいる他の保険会社などが私共よりも重大な被害者ですよね。コンプライアンスに厳しい昨今、倫理、道徳観念皆無の珍しい体質の大企業ですね。保険とは安心な生活に対する投資ですから、くれぐれも関わらないことお勧めする生命保険会社でございます。注意喚起拡散のステージは長期に亘り徐々に高めて行く予定でございます。 2019年4月 このような保険会社が日本生命傘下の 大樹生命 に改名して”健全な日本生命さんにも必然的に悪影響”とても残念ですね。戸田恵梨香さんや竹内涼真くんの爽やかなCM「大樹に護られる」には参りましたよ!有害なNHKと戦っている立花孝志議員のNHK撃退シールのマネをして三井生命撃退シールを製作しました。相当な効果を実感しております。

 2019 7月4日 今年初めてのプラモデル作品(作品と呼べる程のものではないっす!)です。昨年11月に2台同時に開始したR32とR33GT−R(R34は昨年10月の完成)の登場です。R32の方はエンジン搭載仕様なのでサスペンション部分だけでの車高調整なのでイマイチ落としきれない状況です。R33は19インチを入れて目一杯落としたので実車と違って32型よりカッコよく仕上がりました。この手のクルマは窓枠なんかシッカリ仕上げない方がオモチャ感が希薄(ホントは飛行機のキャノピー並みに面倒なので軽いスミイレだけ)になりますよ。R33はライトの黄ばみとオービス対応のナンバープレートです。ネガティブキャンバー対応のタイヤを装着したいところですが、、。能書きを書くほどではないですね。私的にはこの程度の作品でもミリタリー作るよりも数倍のスキルが必要(カーモデルってホンモノ感が簡単に出せません)だと何時も感じてしまいます。本気カーモデラーさん達には敵いませんね。

 昨日の参議員選挙に向けた党首討論で、安倍総理が「消費税は10%で今後10年間は上げる必要はない」と発言しました。”この男..何言ってんの?”って感じでしたね。4月の萩生田幹事長代行の発言通りに消費税は凍結して衆議院は解散して同時選挙で立憲民主党は大敗すると期待していました。しかし、、「6年前の民主党野田佳彦総理主導での消費増税3党合意は誤りだった、8%増税も失敗だった」と発言した立憲民主党枝野党首には参りましたね。安倍総理の完敗ですよ..と云う事で熱烈な安倍総理ファンを離脱した幸南模型は全てに於いてN国党に投票いたします。及川幸久氏も応援したいですね。