店長の独り言

                      
2018−05/22  2017年5月から掲載した○○生命保険の犯罪内容と会社の体質の公開です。昨年末までは同時期に山梨韮崎支店と新宿支社を利用して加入した方々への注意喚起のため妻が受けた犯罪内容を詳しく紹介しましたが、今回は犯罪部分だけを短文にして紹介いたします。1982年11月から加入した保険Aを1988年12月にバージョンアップして保険Bに更新しました。1998年2月に保険Bを解約したのでこれで○○生命との関係は終了したはずでしたが、2017年5月に保険Bが継続している?との連絡がありました。知らない間に”払い済み”との処理が成されて保険の内容も違うものでした。保険会社の内部調査の結果、継続中の保険Bは”知らない間に3年間以上住所が東京都内に変更されていて、更に東京銀行に口座が開設(印鑑は妻のもので筆跡は別人)されていて貸付処理の履歴”が確認されました。1998年2月に解約したつもりだった保険Bは保険Bではなくて”新宿支社で勝手に捏造された保険C”を更に韮崎支店にて変更、更新された2種類の保険Dと保険Eの2件を解約したことになっているとの説明でした。保険Dと保険Eへの変更書類には妻の筆跡があるので”捏造された保険Cも有効性が発生する??”との説明でした。妻の手許に在って確認していた保険証券は保険Aと解約前の保険Bだけですから保険Aまでの有効性は認められますが、悪意の元で加入、更新させられた保険B.C.D.E(証券は届いていない)に対しては無効ではないか?と主張したのですが”犯罪行為は全て時効”なので、「申し訳ありません」だけの回答で正常に機能している保険と全く変わらない解約扱いでした。模型屋風情のHPに犯罪内容や○○生命本社の対応の体質(罪は認めるけれど時効なので償う意思は全く無し)を公開されてしまうことは、三井グループを誇りに働いている職員や大切な株主、誠意ある運営をしいる他の保険会社などが私共よりも重大な被害者ですよね。コンプライアンスに厳しい昨今、倫理、道徳観念皆無の珍しい体質の大企業ですね。大株主さんや総会屋さんにも覗いていただきたいたい事象です。保険とは安心な生活に対する投資ですから、、くれぐれも関わらないことお勧めする生命保険会社です。犯罪行為の拡散と注意喚起宜しくです。
 反日NHKと戦っている立花孝志議員のNHK撃退シールのマネをして三井生命撃退シールを製作しました。配色を変えたりして愉しんでます。行きつけの理容室2店舗が鏡の端に貼ってくれましたよ。執念深いもんでね。半永久的に..ふふ。

 2018 5月22日 数年前から制作意欲が減退しているのですが、昨年11月に開封したハセガワ2002ターボが連休中に完成したので一言。ガラス面積が異様に大きい2002の内装の表現ですが、航空機モデルと同様な繊細なモールドで..ここでは歓迎できません。全体のプロポーションは良好に感じましたが丸型2灯式ヘッドライトが小さくて(丸型4灯式に近いサイズ)ガックリです。適正サイズのレンズの持ち合わせも在りましたが面倒だったのでグリルの枠にハリガネを巻いて錯覚的補正をしました。メッキ部品はメッキシルバーに塗り変えましたが、、筆塗りなのでフツーの8番と差が出ないですね。40年前のクルマのヤレ感を表現したくて凹部には塗装前にスミイレや影を塗ってから白を吹いたのですが、、写真では分からない効果です。ホイール周りを中心に更なるヤレ表現をする予定ですが、、、こんなオモチャじゃなくて、現物が欲しいっすよ。

 2016年のアメリカ大統領選挙前、トランプ候補は在韓、在日米軍を撤退する意向(自分の国は自分で守れ!核兵器装備を容認)を述べました。6月に予定されている??米朝首脳会談では在韓米軍の撤退もあり得るお話です。メディアや有識コメンテーターは”北朝鮮にまたも騙される”とか云ってますが、アメリカ合衆国が北朝鮮に騙されたり、これからも騙されることなど絶対にありませんよ..ホント。今後はトランプ大統領の判断で突き進めるか?反トランプ勢力(国際金融+軍産複合体+メディア)の策略で進展するのか?愉しみな6月です。全ての事象がアメリカ合衆国の”仕込み”だと確信してます。中国の影響などアメリカの”仕込み”の一部ですよ。