Fanfic

新しい始まり

聖人
「俺は・・・この町の教会の御曹子だ。僕の家はオリバー一族の血を受け継いできた。ライバルのクロウ・リードの存在は僕ら一族にとって邪魔な存在だ。だからクロウの一族の魔力を受け継いだお前たちをこの世から消し去ってやる。」
小狼
「ふざけるな!!お前たち一族との間で何があろうと俺たちは俺たちだ。たとえ過去にどんなことがあってもこの世を変えてはならない!!」
聖人
「聞きわけのないやつだ。・・・勝負だ、李小狼。」
さくら
「小狼君!?」
涼太
「お前の相手は俺だ!!」
「そりゃーーーっ!!」
美花
「こんな程度で私たちに勝つつもり?これでどうかしら?」
「うわぁっ!!」
知世
「西田君!?」
ディビス
「お前とは友達としてやってきた。だが、今とくればそれはくだらないものなんだよー!!」
エリオル
「うわぁっ!!」
苺鈴
「エリオル君!!」
ディビス
「まだやる気か?それともこの女と一緒にこの世から消え去るか?」
エリオル
「ディビス・・・。」
小狼
「雷帝招来!!」
聖人
「ほう、さすがは李家のおぼっちゃん。だがそれだけでは俺の手には及ばないんだよー!!」
小狼
「うわぁっ!!」
さくら
「小狼君!!・・・ウィンディ(風)!!」
涼太
「悪いが僕には誰かさんと同じ方法では通用しないよ。」
ユエ
「んぐぐぐぐ・・・。」
偽ルビー
「どうやらそこまでのようね・・・。」
ルビー
「まだ・・・まだよ・・・。」
偽ユエ
「これで終わりだー!!」
さくら
「やめてーーーっ!!」

〜第22話・完〜

▲Page Top(T)

←Back(B)

© 2003-2006 sarasa