Fanfic

新しい始まり

ケロ
「さくら!!」
スッピー
「今、エリオルから連絡がはいりました。どうやらあの3人が現れたようです。」
苺鈴
「笹山君たちが!?」
知世
「私たちもすぐに向かいましょう!!」
雪兎
「これは・・・。」
桃矢
「きっと何かあったんだ。」
雪兎
「皆眠っちゃってる・・・。」(ユエに変身)
奈久留
「月峰神社のほうから気配がする!!」
ユエ
「とにかくそっちのほうに向かうんだ!!」
ディビス
「これでもくらえ!!」
エリオル
「そうはさせません!!」
涼太
「これでどうだ!!」
小狼
「風華招来!!」
美花
「今度は私の番ね!!」
「させるか!!」
さくら
「みんな!!」
美花
「ようやく来たわね。」
苺鈴
「またあなたたちね。決着つけるわよ!!」
美花
「あら、魔力も持たないのにずいぶん生意気なこと言うわね!!これでも喰らいなさい!!」
エリオル
「苺鈴さん!!・・・大丈夫ですか?」
苺鈴
「うん・・・。ありがとう。」
ディビス
「ほう、お前のかわいい女を守るとはな。」
エリオル
「ディビス、君は何もわかっていない!!」
ディビス
「ほう・・・。では勝負だ、エリオル。」
スッピー
「させませんよ!!」
涼太
「お前たちの相手は我々のこいつだ。」
ケロ
「なんや!?スッピーとわいにそっくりなやつや。」
偽ケロ
「違うのはパワーは我々が上だってことだ!」
ケロ
「うわぁっ!!」
さくら
「ケロちゃん!!」
小狼
「くそぉっ!!」
美花
「あなたのお相手はこっちよ。」
聖人
「俺が相手だ・・・。」
小狼
「お前は・・・。」
聖人
「4組の村岡聖人だ。お前の話は聞いている。だが・・・実力は我々の方が上だ。決着をつけよう。李小狼。」

〜第21話・完〜

▲Page Top(T)

←Back(B)

© 2003-2006 sarasa