Fanfic

新しい始まり

月峰神社・・・。

桃矢
「歌帆、ジョン・オリバーってやつのこと、知ってるのか?」
歌帆
「ええ。この月峰神社はクロウ・リードとジョン・オリバーが戦った場所でもあるの。」
さくら
「えっ!?ケロちゃんとユエさんはこのこと知ってるの?」
ケロ
「わいらの記憶に残ってないんや。」
知世
「記憶が消されてるってことですか?」
ユエ
「おそらくそういうことだろう。」
エリオル
「・・・・。」
歌帆
「クロウ・リードが日本で亡くなっていることは皆ご存知ね。」
小狼
「はい。クロウカードと守護者をこの日本に残していったので・・・。」
歌帆
「彼が亡くなる少し前にここで災いが起きたの。彼の目的・・・それはこの世を支配し、すべて自分のものにしようとしていたのよ。さらにはこの世がすべて闇につつまれるであろうとも言われていたの。」
奈久留
「その災いっていうのは?」
歌帆
「クロウ・リードがジョン・オリバーの力を封印したの。でも・・・彼の封印が解けるのも時間の問題なの・・・。」
エリオル
「・・・・!?」

そのとき、廊下に立ち去るエリオル・・・。

苺鈴
「エリオル君・・・!!」
さくら
「苺鈴ちゃん!?」
小狼
「そっとしておけ。」
さくら
「でも・・・。」
知世
「柊沢君にとってはすごくショックなことでしたわ・・・。でもきっと苺鈴ちゃんがきっと励ましてくださいますわ。私たちはそっと見守りましょう。」
さくら
「うん・・・。」

〜第18話・完〜

▲Page Top(T)

←Back(B)

© 2003-2006 sarasa