2009年3月

神戸ワーカーズユニオン     
反貧困働く仲間のネット ワーク


<働く仲間のたすけ愛基金> 
-- ふれ愛 ゆう愛 たすけ愛 --

 ●カンパ(寄付金)のよびかけ
 雇用、社会保険、公的扶助のセイフティネットが壊れ、増え続けるワーキングプア――いまあらためて労働組合の原点でもある「助け合い」が求められています。

 労働者は酒場から生まれたと言われます。1日の長い労働の疲れをいやすために酒場に集まって話しをはじめれば、職場のことや生活の悩みが話題になりました。子どもが病気になっても医者にかかれなかったり、親が死んでも葬式も出せないような貧しい生活を助け合うために、賃金の一部を出し合って金をつくり、災害や病気、失業に苦しむ仲間に相互扶助の組合を作りました。それが、やがて経営者と賃金や労働条件の改善のために交渉し、闘う労働組合に発展したのです。

 いま、私たちの労働相談に「労働組合に入りたいが、組合費が払えない」という若者、「派遣、派遣で繋いできたんですが、仕事がないんです。今月の家賃も払えずどうしたらいいか」という人、…、貧困がすすむ中で、労働相談も今日、明日の生活をどうするかを抱えたものが増えています。

こうした現状に、わたしたちも「反貧困たすけあいネットワーク」の制度に習って、ワーキング・プアの互助制度、「働く仲間のたすけ愛基金」づくりをはじめることにしました。

生活が大変な人は、いざというときのために。
そうでない人は、みんなのために。

私たちの「たすけ愛基金」は、多くの人たちのカンパ(寄付)によって初めて成立ちます。
定額給付金をワーキングプアの支援に、「働く仲間のたすけ愛基金」に活用させてください。
――定額給付金をワーキングプアの支援に!ご協力をおねがいします――

●カンパ(寄付金)送り先

■ ゆうちょ銀行
     口座番号:01190−9−34760  加入者名:神戸ワーカーズユニオン

■ 近畿労働金庫 神戸支店
     口座番号:(普通預金)1118222  口座名義:神戸ワーカーズユニオン

※郵便振替の場合は、通信欄に「たすけ愛基金」とお書き添えください。
※銀行振込の場合は、お名前のカタカナ表記のみがこちらに届きます。領収証の必要な方は事務局までご連絡ください。

「たすけ愛基金」は、入(加入金)だけで出(支給金)がまかなわれるシステムではありません。そうした民間保険のようなシステムでは多くのワーキング・プアが漏れてしまいます。そして私たちの「たすけ愛基金」は、その人たちのためのシステムです。そのためにカンパ(寄付)を募っています。ワーキング・プア状態にある人たち同士のささえ愛と同時に、市民全体レベルでのささえ愛が必要です。金額はいくらでもかまいません。ご協力をお願いします。

                                                   

以  上

戻る