第21回 相良路サイクルフェスタ

  • 開催日


    2015年9月20日(日)(小雨決行)

    趣旨


    「剣豪とフルーツの里・錦町を中心に大自然と古刹、そして球磨川に育まれた肥沃な土地に実るフルーツ、梨の香りと江戸時代に作られたとされる相良三十三観音。町の喧噪から離れ、手を合わす心の旅、温かい人情に触れながら球磨盆地の初秋をあなたが実際に走って肌を感じてみませんか。

    主催


    相良路サイクルフェスタ実行委員会
    (錦町・錦町観光協会・湯前人吉自転車道活性化推進協議会・熊本県サイクリング協会)

    協力


    人吉球磨サイクリングクラブ

    後援


    相良三十三観音観光協議会、熊本県自転車二輪車商協同組合、
    公益財団法人日本サイクリング協会

    集合場所


    球磨郡錦町 くらんど公園(道の駅錦)

    走行会場


    錦町、人吉市、球磨村

    当日のスケジュール


    当日受付8:10~ 開会式8:30~
    スタート9:00~ ゴール16:00(ゴール後流れ解散)
  • 走行方法


    全コースともリーダー先導によるグループ走行(25人程度)でゆっくり見学しながらのサイクリングです。
    ※おせったい用の小銭をご用意ください。

    三十三観音堂巡りサイクリングは毎年コースが変わり、4年連続で参加されると全ての観音様をめぐることができます。

    コース(変更になる場合がございます)


    A:梨狩りファミリ.一サイクリング(約30㎞)
    錦町くらんど公園~一武八幡宮~球磨川サイクリングロード~おかどめ幸福駅~
    #32新宮寺六観音(昼食)~こま工房どんぐり(こま実演)~平野梨園(梨狩り)~
    丸目蔵人佐墓~桑原家住宅~常楽酒造(株)~#31土屋観音~錦町くらんど公園

    B:三十三観音堂巡りサイクリング(約55㎞)
    錦町くらんど公園~#31土屋観音~球磨川サイクリングロード~#32新宮寺六観音~
    #33赤池観音~岩屋熊野坐神社~#3八瀬が津留観音~#4三日原観音~
    #5鵜口観音~#7石室観音(昼食)~#6嵯峨里観音~#8湯の元観音~
    青井阿蘇神社~永国寺~#2中尾観音~錦町くらんど公園

    ※#は札所番号です。
    球磨川サイクリングロード(参考)


  • 参加資格


    小学生以上の安全に自転車に乗れる健康な者で6時間以内で完走できる見込みのある方
    (但し、未成年者は保護者の同意が必要であり、小学6年生以下については保護者同伴にて参加のみ認めます)

    定員

    200名(定員になり次第締め切ります)



    参加料(各コース共通)

    JCA会員 一般 小・中学生
    2,000円 2,500円 1,000円※

    ※人吉市・球磨郡在住の小・中学生 500円
    〈保険代・参加賞(地元特産品)・入浴代・消費税含む〉


    申込方法


    申込書でのお申込み


    開催要項の「参加申込書」に必要事項を記入し、参加料を添えて(郵便振替可)熊本県サイクリング協会まで郵送でご送付ください。
    参加料は現金書留(申込書と同時送付可)、または郵便振替にてご送金ください。
    郵便振替でまとめてご入金する場合は郵便振替用紙に申込者のお名前を全員分記載してご入金下さい。
    ※申込書は郵送・送金は郵便振替が手数料が安く済みます。

    申込書ダウンロード

      申込書表    申込書裏


    ②JTBスポーツステーションによるインターネット受付

    下記のバナーから手続きの上、参加料は指定の口座・クレジットにてお振込みください。

    JTBスポーツステーションのバナー

    JTBのQRコード

    ※重要な注意
    ①JTBスポーツステーション利用の参加料振込先は上記の申込書でのお申込み時の郵便振替振込先ではございませんのでご注意ください。
    JTBスポーツステーションの申込時には郵便振替先口座に入金なさらないようご注意下さい。

    ②4月開催の球磨川大会でグループ申込みで申込者全員の住所がグループ代表者の住所を記載して大会受理証が届かないという事態になりました。
    グループ申込みの場合は必ず申込者全員の正しい住所を記載して下さい。

    ③コンビニ決済のでの参加料ご入金の場合、申込後6日以内にご入金がない場合は自動的に参加申込キャンセル扱いとなります。あしからずご了承ください。 キャンセルとなった場合は再度お申し込みください。


    締切日

    2015年9月11日(金)


    免責事項


    大会中の事故は加害、被害共に各自の責任とし、傷害保険の給付限度額以上の保険には応じません。医師などの治療費等についても初診料よりすべて本人が負担することになります。
    また、第3者との賠償事故(交通事故)についても参加者本人の責任において処理してください。
    豪雨、強風などの天候不良に警報が発令された場合は中止します。
    申込後の参加料はいかなる場合でも返却いたしません(但し、定員オーバーにより、参加取消の場合、災害等で大会を中止せざるをえなくなった場合は、諸費用(現金書留代等)差し引いた額を返金いたします)。