info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

ダークナイト


先日「ダークナイト」という映画を見てきました。
この映画は「バットマン」のシリーズで「バットマン・ビギンズ」の続編にあたります。
「終わった〜」と思ったところからまた新たな展開に入ったりして、結果2時間半の大作でした。
長いからといって退屈なわけではなく、展開がめまぐるしいので息もつかせぬという感じです。
でも少々話の筋がわかりにくかったかな?
あとでパンフレットを見て「あれはそういうことかぁ」と思うこともありました。
   ・
   ・
   ・
で、そんなことが書きたいのではなく、

実はこの映画のラストに軽く衝撃をうけました。
それは私の勘違いによるもので、映画のタイトルに関することです・・・

The dark night = 暗い
The dark knight = 暗黒の騎士

最後になんとか警部(名前忘れた・・・)が言うのです。
He is the dark knight. = 「彼は暗黒の騎士なのさ」←記憶あやふや・・・違うかも・・・
えっ? と思って、後でパンフレットを見たら、確かにそう書いていました。
タイトルは「The dark night」だと思っていたのですが、実は「The dark knight」だったのでした。

私はそれまでカタカナの「ダークナイト」というタイトルだけを見ていたので
こういう勘違いをしていたのですが、私の周りにも同じような人は多いです。
偶然とはいえ最後にタイトルの意味がわかる演出に、私は「おおーっ」っとなりました。

とはいえ英語圏ではアルファベット表記なので「夜」と「騎士」の違いは見た目でわかるので、
そんな演出は存在するはずはないと思いながらも、英語圏でも発音はどちらも「ナイト」だから、
人を映画に誘うとき「ダークナイトを見に行こう」となり、 knight が night になる勘違いがうまれて、
結果として最後にタイトルの意味がわかる演出になるなどと邪推してみたり・・・


ダークナイト 特別版 [DVD]
全世界が絶賛! 全米歴代興行収入新記録11冠達成!! アカデミー賞最有力!ヒース・レジャー、史上最凶のジョーカーを怪演!
バットマン ビギンズ [DVD]
若き鬼才クリストファー・ノーラン監督により、これまで語られることがなかったバットマン誕生の秘密がついに解き明かされる。シリーズの原点を衝撃のスケールで描いた本格アクション超大作。




鳥の世界へ進む
meet は凸凹へ戻る
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→