info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

受け身(受動態)の文の訳し方


【受け身の文の訳し方】

受け身(受動態)は「be動詞+過去分詞」の形で、
日本語で言うところの「〜される」という意味になります。
そしてその「be動詞+過去分詞」の部分より前が主語になるので、
その部分を「〜は」とすると日本語訳がやりやすくなります。

では次の英文を訳してみましょう。
This letter was written by her.

ネコ
「ううーん、『この手紙は彼女によってかかれました』ですね」

フラミンゴ先生
大正解! 調子いいねぇ。

あっそうそう、受け身の文であっても「〜されます」じゃなくって、
普通の文と同じように「〜します」と訳した方が自然なこともあるよ。

では、それを踏まえて次の英文に進もう。
This store is opened at ten thirty.

ネコ
「『この店は10時半にあけられます』とするんじゃなくて・・・
『この店は10時半にあけます』・・・かなぁ」

フラミンゴ先生
『この店は10時半にあきます』だね。
お店が何かを開けたら怖いよ・・・





『受け身(受動態)』関連ページ
受け身(受動態)の文の作り方
現在完了』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→