info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

受け身(受動態)の文の作り方


フラミンゴ先生
「私はその車を洗います」は I wash the car. です。
「その車は私に洗われます」なら The car is washed by me. になります。

主語が「その車」なので The car が文頭に来るのは大丈夫ですね。
次の[ is washed ]は「be動詞+過去分詞」の形になっていて、これで「〜される」を表します。
今回の場合で言えば、
「動詞の現在形」→「be動詞+過去分詞」になることによって、「洗う」→「洗われる」になるのです。
最後の[ by me ]は「私によって」。つまり行為者を表します。by の後ろは目的格なのにも注目ですね。

簡単に言えば下の図のような関係になります。



I(主格) ⇔ by me(目的格)

wash ⇔ is washed

the car(目的格) ⇔ The car(主格)



【能動態(上の普通の文)から受動態(下の受け身の文)への書きかえの手順】

1. まず能動態の文の目的語を主語にして、
2. 次に能動態の文の動詞を「be動詞+過去分詞」にして、
3. 最後に能動態の文の主語を目的格に変えてその前に by をつけて文の最後に置く。

受動態の文の形を良く見ておきましょうね。
「be動詞+過去分詞」があれば受動態だし、
「by+目的格」があれば受動態であることも多いですね。



そして数日後

(   )内の語から適切なもの選べ
問 The letter was written (by / in / with) English.

ネコ
受け身だから最後は「by 〜」ですよね。

フラミンゴ先生
違ーう!
「by 〜」はその動作をする人を表します。
手紙を書いたのが「英語」なわけないですよね。
正解は[ in ]です


(   )内の語から適切なものを選べ
問 He is (played / playing) tennis in the park.

ネコ
えっと・・・受け身は「be動詞+過去分詞」だから・・・
正解は played ですね。

フラミンゴ先生
違ーう!
たしかに「be動詞+過去分詞」で「受動態」になるけど、
「be動詞+〜ing(現在分詞)」で「進行形」というのがあったでしょ。
「彼はテニスをしている」だから、正解は[ playing ]です





『受け身(受動態)』関連ページ
受け身(受動態)の文の訳し方
現在完了』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→