info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

教室で使われる英語


英語の読み方と日本語の意味が言えるように練習しましょう。
(1)Let's read together.
(2)Say that again.
(3)Raise your hands.


フラミンゴ先生
(1)は「レッツ リード トゥゲザー」で「いっしょに読みましょう」という意味です。
「レッツ リード」で「読みましょう」。「レッツ ゴー/ 行きましょう!」とおんなじ感じやね。
「トゥゲザー」っていうのは、ええーっとあれやん、あの「ルー大柴」が言ってるやん。
そうそう、「トゥゲザーしようぜ」ってやつ。その「トゥゲザー」がこれなんよ。

ネコ
・・・

フラミンゴ先生
(2)は「セイ ザット アゲン」で「それをもう一度言いなさい」という意味です。
「セイ ザット」で「言いなさい」。「アゲン」が「もう一度」やね。
HGが言ってたやん「セイ!セイ!セイ!セイ!」って。あれがこの「セイ」なんやで。(本当か?)

ネコ
・・・・・・

フラミンゴ先生
(3)は「レイズ ユア ハンズ」で「手をあげなさい」という意味です。
「レイズ」が「あげる」で「ユア ハンズ」が「あなたの手」やね・・・・・・あれ?

【以下心の中の動き】
あれ? なんで hands は複数の s が付いているのかな?
「両手をあげろ」っていうこと? それじゃ、銃を突きつけられてる感じじゃ・・・

あ、そうか、これは学校の先生が、生徒全員に向って言う言葉なんだから、
your は「あなたの」じゃなくて「あなたたちの」という複数の所有格なのか。
で、生徒が複数いるから、それぞれが片手をあげたとしても全体で見ると複数になるので
hands には複数の s がいるのか。フムフム。

【心の中の動き終了】

ネコ
どうしたんですか?

フラミンゴ先生
(°ロ°;!! え、えーっと、なんでもないです。
とりあえず、「レイズ ユア ハンズ」で「手をあげなさい」と覚えておこうね。





『会話文』関連ページ
今行きます。go なのか come なのか?
ニューホライズン Speaking Plus1「忘れ物」
Here you are. と Here we are.
How are you? と How are you doing?
For here or to go?
初めまして / Nice to meet you.
私もです / Me,too.
どうしたの?
Would you like to 〜? と Would you like 〜?
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→