info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

現在分詞・過去分詞


次の日本文に合う英文になるように
(   )内の語(句)を並びかえ、記号で答えなさい。

(1)これは英語で書かれている本です。
This ( ア a book  イ written  ウ is  エ in English  オ . )
(2)昼食を食べているあの少年は私の弟です。
( ア eating  イ the boy  ウ lunch  エis ) my brother.

ネコ
(1) This is written a book in English.
(2) That boy is eating lunch is my brother.


フラミンゴ先生
(1)は[be動詞+過去分詞] の「受け身」にして、
(2)は[be動詞+現在分詞] の「進行形」にしちゃったんだね。
気持ちはわからないでもないけど、間違いです。

そもそも(2)なんて is を2回も使ってるじゃない。
並び替え問題は単語の数を必ずチェックしておこうね。

ネコ
はい・・・でも、
過去分詞と言ったら [be動詞+過去分詞] か [have+過去分詞] のどちらかで、
現在分詞と言ったら [be動詞+現在分詞] なんじゃないの?

フラミンゴ先生
それ以外にも分詞の形容詞っぽく使う用法があるんです。
a beautiful girl  a swimming girl
 美しい少女  泳いでいる少女

ネコ
なんか難しそうだなぁ。
それで、さっきの問題はどう考えたらいいの?

フラミンゴ先生
まず問題文の赤字以外の部分で英文を作ってみましょう。
(1)これは本です。(2)あの少年は私の弟です。

ネコ
そんなの簡単だ。
(1) This is a book.  (2) That boy is my brother. 

フラミンゴ先生
次は問題文の赤字の部分で英文を作ってみましょう。
(1)英語で書かれている (2)昼食を食べている

ネコ
えーっと・・・
(1) written in English  (2) eating lunch

フラミンゴ先生
で、それらを組み合わせるんだけど、そのときの位置に注意だよ。


【現在分詞や過去分詞をくっつけるときの位置】

単独で名詞にくっつけるときは、その名詞のにつける。
複数語まとめて名詞にくっつけるときは、その名詞のにつける。

ネコ
ふむふむ。じゃあ、(1)も(2)も複数語なので、修飾する名詞の後につけたらいいんだね。
(1)これは英語で書かれている本です。
This is a book written in English.
(2)昼食を食べているあの少年は私の弟です。
That boy eating lunch is my brother.
できました。





『分詞』関連ページ
分詞を含む文の語順
名詞を説明する分詞にはbe動詞がいらない
間接疑問文』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→