info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

私は彼がバレーボールを好きではないと思う。


問 「私は彼がバレーボールを好きではないと思う」を英訳しなさい。

ネコ
まず、「私は〜と思います」は I think that 〜 でしょ。接続詞 that でやったもんね。
それで、「彼がバレーボールを好きではない」は He doesn't like volleyball. だよね。
それをくっつけて I think that he doesn't like volleyball. ですね。

フラミンゴ先生
うーん、通じないことはないけれど、それだと否定をことさら強調しているような表現になるよ。
I don't think that he likes volleyball. の方が自然な表現ですね。

ネコ
ん? それだったら、「私は彼がバレーボールを好きだと思わない」になるんじゃないの?

フラミンゴ先生
じゃ、一回直訳で考えて見ましょう。
I don't think (that) he likes volleyball. /彼がバレーボールを好きだと私は思わない。
I think (that) he doesn't like volleyball. /彼がバレーボールを好きでないと私は思う。
となり、まぁ、多少ニュアンスが違いますが、いいたい事は同じですね。
すると、英語を話す人の感覚としては、「否定」をなるべく早い段階で出したいそうなんです。
見方を変えると、
最初の英文の I don't think の not は 見た目では think を否定しているようですが、
that 節の内容を否定しているともいえるわけです。

ネコ

ふむ、なんかややこしくてよくわからなかったけど、
「私は彼がバレーボールを好きではないと思う」
I don't think (that) he likes volleyball. になるんだね。
日本語の感覚と違うから戸惑っちゃうけど、
それが自然になるように書いたり口に出したりして練習しておかなくちゃね。




『接続詞』関連ページ
接続詞 if/when/because
接続詞 that
文型』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→