info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

接続詞 that


【接続詞の that の用法】

接続詞の that はあとにくる「主語+動詞〜」をうけて「〜ということ」という意味で、
前の「主語+動詞」につなぐ接続詞。この接続詞の that は省略できる。
I know Ken.
私はケンを知っています。
I know that Ken is a good boy.
私はケンが良い少年だということ知っています。

ネコ
あとにくる主語+動詞? 前の主語+動詞?
that の意味は「〜ということ」? 「あれ」とか「それ」じゃないの?
で、その that は省略ができるの? 「〜ということ」という意味があるのに?
そうするとさっきの例文だと「私はケンが良い少年だを知っています」になるけど、
なんか日本語として微妙におかしくない?

フラミンゴ先生
えっと、that の前後で見てみると
まず後に Ken is a good boy という普通の文があるでしょ、
その文の主語は Ken で、動詞は is ですね。

この Ken is a good boy という文が『あとにくる「主語+動詞〜」』ということで、
その内容、つまり「彼が親切だ」ということを
that という「〜ということ」という単語でまとめているということです。

ネコ
ということは「〜ということ」が・・・ということで・・・という・・・
なんのこっちゃ?

フラミンゴ先生
じゃぁ、その話はいったん置いておいて、
つまり that は「あれ」とか「それ」って習ったのに
「〜ということ」の意味も追加されて困ったんだね。

そんなに困るんなら that の意味は「あれ」とか「それ」に統一しておいて、
「〜ということ」なんて意味はナシでもいいんだよ。

ネコ
ええーっ、どういうこと?
ついさっき that の意味は「〜ということ」だって言ったばっかりじゃない!
「〜ということ」が「あれ」や「それ」と同じなわけがないじゃない!

フラミンゴ先生
そうかな? では、さっきの例文の語順をひっくり返してみるね。
Ken is a good boy  I know that
ケンは良い少年です。 私はそれを知っています。

ネコ
え? この that ってそういうことなの?
じゃ I know that Ken is a good boy. っていうのは
「おいらが知ってるのはあれだよ。ケンがいいやつだということだよ」
って感じなの?

あれ? じゃぁ、I know Ken is a good boy. はどうなるんだ?

フラミンゴ先生
それはそのまま
「私はケンが良い少年だと知っている」
「私はケンが良い少年だということを知っている」ですね。

ネコ
ん? ということは・・・
that には「〜ということ」という意味はないじゃん。

フラミンゴ先生
そうだね。that はやっぱり「あれ」や「それ」であって、「〜ということ」じゃないね。
でも実際問題、訳を考える上で that を「〜ということ」としておくと楽だわね。
これはそういう意味で「訳のテクニック」としてとらえておくといいかもね。





『接続詞』関連ページ
接続詞 if/when/because
私は彼がバレーボールを好きではないと思う。
文型』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→