info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

must と have to


次の会話文の下線に入る語句を書け
─ Must I study English today?
─ No, you     .


ネコ
んーっと、must を使った疑問文だから must で答えるんだね。
答は No, you must not. だね。
え・・・違うの?

フラミンゴ先生
えっと、まず次のことを覚えているかな?

【must not と don't have to の意味の違い】

must と have(has) to は肯定文、疑問文では「〜しなくてはいけない」という意味を表わします。
しかし、否定文では意味が異なるので注意しましょう。
must not 〜=「〜してはいけない」
don't(doesn't) have to 〜=「〜しなくてもよい、〜する必要はない」


ネコ
肯定文、疑問文では同じ意味だけど、否定文では意味が異なる? 何でだろう?
「〜しなくてはいけない」の反対は「〜してはいけない」だよね。
あれ? あ、「〜しなくてもよい」も「〜しなくてはいけない」の反対か・・・なんかわからなくなってきた。

フラミンゴ先生
must というのは基本「命令」なんですね。
You must study English. / あなたは英語を勉強しなくてはいけない] なんていうのは
「英語のを勉強しろよ」と命令するのと同じなわけで、
すると must not は「勉強するなよ」という命令になるわけですね。

ネコ
なるほどね。それはわかる。
でも have to も「〜しなくてはいけない」なんだから命令なんだよね。
でも否定文では「〜してはいけない」ではなく、「〜する必要がない」なんだよね・・・うーん。

フラミンゴ先生
えっとね。have to は「〜しなくてはいけない」だけど「命令」じゃないんだよ。
You have to study English. / あなたは英語を勉強しなくてはいけない〕 というのは
「(テストも近いんだから)英語の勉強しなくちゃいけないね」となり、
すると don't have to は「(明日は数学のテストだから)英語の勉強をする必要はないね」となるわけですね。

ネコ
なんかうまく言いくるめられたような・・・

フラミンゴ先生
そもそも have to を「〜しなくてはいけない」と覚えるのがまずいのかもしれないね。
普通に不定詞と考えて
You have to study English. / あなたは英語を勉強することを持っている(抱えている)。
とすると、「〜することがある(を抱えている)」→「〜しなくてはいけない」みたいになりますね。

「want to+不定詞」は「〜することが欲しい」→「〜したい」だったでしょ。
それと同じ様なもんだよ。

ネコ
やっぱり、うまく言いくるめられたような・・・まぁとりあえず最初の問題は
─ Must I study English today?
─ No, you     .

「今日、英語の勉強しなくちゃいけない?」
「いいえ、しなくていいよ」

だから ─ No, you don't have to. が正解だね。





『助動詞』関連ページ
Yes, we can.
can may must の意味の被り方
have to と want to
will と be going to
お願いの表現
Your cat is under the desk.
感嘆文』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→