info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

give 人 物 / show 人 物 / buy 人 物 / teach 人 物


フラミンゴ先生
I gave him a book.

これで、「私は彼に本をあげた」という意味になります。
意味のかたまりを作ってみると

I gave him a book.
I = 私は(主語) / gave = あげた(動詞) / him = 彼に() / a book = 本を() となります。
つまり「主語動詞」の順番になるということです。

この文型をとるものでまず覚えておくべきは次のものです。
give 人 物 / show 人 物 / buy 人 物 / teach 人 物

では問題。並びかえてみましょう。
( her / him / I / showed / picture / . )

ネコ
Her showed I picture・・・him???

フラミンゴ先生
ふむ。丁度良い機会なので「代名詞」の復習をしておこう。
「アイ・マイ・ミー」「ヒー・ヒズ・ヒム」とか覚えたよね。
その一番最初の単語(アイとかヒー)は「主語(文の最初)」に使うものです。
二番目の単語(マイとかヒズ)は「〜の」という意味で、「名詞」の前につけます。
三番目の単語(ミーとかヒム)は目的格と言って・・・動詞や前置詞の後ろに・・・
まぁ、今回の「人」の部分にくるのがこの三番目の単語です。

ネコ
I showed him her picture. ですね。

フラミンゴ先生

それで正解です。
her picture を単語2つと考えるのではなく、
「her picture / 彼女の写真」で、1つの「物」を表す単語と考えると分かりやすい・・・ですよね。





『文型』関連ページ
look は「見る」だけじゃない
give 物 to 人
buy 物 for 人
call A B / make A B
make は「つくる」だけじゃない
受動態(受け身)』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→