info_top
中学英語の定期テスト対策はこれでバッチリ?

疑問詞が主語になる疑問文の語順の秘密(前編)


下線部をたずねる疑問文を作りなさい。
1 She likes Tom.
2 She likes Tom.


ネコ
下線部をたずねる疑問文って、「あなたは何をしますか?」で前にやったよね。
そうか、そうか。まず普通に疑問文にして、下線部を対応する疑問詞に変えて、
それを文頭に出すんだね。
1 She likes Tom. → Does she like Tom? → Does she like who?
  → Who does she like?

フラミンゴ先生
おっ! 完璧ですね。 次は2ですね。

ネコ
2 She likes Tom. → Does she like Tom? → Does who like Tom?
  → Who does like Tom?
あれ? なんか変だな?
あ、そうか、疑問詞の後は疑問文の語順になるんだから・・・
Who do ・・・ Who do ・・・ Who do you like Tom?  これでOKですね。

フラミンゴ先生
ダメダメ! どこから you がでてきたの?
それに Who do you like Tom? だなんて、日本語でどういう意味になるのさ?

ネコ
え? えーっと「あなたはトムが好き誰ですか?」・・・・・・意味が分からないね(;´Д`)。

フラミンゴ先生
「2」の正解は Who likes Tom? になります。
2 She likes Tom. の下線部が She ということで主語の部分のため、
そこをそのまま疑問詞に置き換えます。
あと、who は三人称単数扱いなので、動詞に s(es) を忘れないこと。

ネコ
ふむ。なるほど・・・ん? いや、でも疑問詞の後は疑問文の語順になるんじゃなかったの?
実際「1」はそうなってるよね。なんで「2」は疑問文なのに疑問文の語順にならないの?

フラミンゴ先生
そこに疑問を持っちゃう?
あんまり突っ込みすぎると泥沼にはまっちゃうかもよ。
でも、どうしてもというなら、その疑問について考えてみましょうか。

疑問詞が主語になる疑問文(後編)へ続く・・・





『疑問詞』関連ページ
「これは何ですか」と下線部をたずねる方法
「あなたは何をしますか」と下線部をたずねる方法
疑問詞が主語になる疑問文の語順の秘密(後編)
what を使う疑問文はこれだけで良い!
疑問詞を使った疑問文に答える方法
「あなたは何をしますか」と行動の内容をたずねる疑問文を作る方法
whereを使う疑問文でこんな間違いをしていませんか?
whoseを使う疑問文の問題で困らない方法
一般動詞』へ
ネコでも解ける、中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→