ネコ
助動詞の will って未来形に使うんだよね。

カッパ先生
それだけじゃないよ。
ポイントwill には
   「〜でしょう」という、単に未来を表す用法と
   「〜するつもりだ」という、主語の意志を表す用法がある。

I play tennis./私はテニスをします。
   ↓
I will play tennis tomorrow.
私は明日テニスをするでしょう。

否定文
I will not play tennis tomorrow.
私は明日テニスをしないでしょう。

疑問文
Will you play tennis tomorrow?
あなたは明日テニスをするつもりですか。

ネコ
否定文のとき後ろに not がついたり、
疑問文のとき主語の前に持ってきたりと
助動詞の用法は be 動詞と非常によく似ているね。

カッパ先生
あと、[will=be going to]という書き換えのパターンにも注目。

I am going to play tennis tomorrow.
私は明日テニスをするでしょう。

be going to には「ほぼ確実に行なわれる」事柄について用いられ、
will は主語の主観が入っているという特徴がありますが・・・

ネコ
???

カッパ先生
中学英語においては[ will = be going to ]と
覚えておいて問題はないでしょう。

能力・可能性の助動詞 can へ進む
助動詞とは?へ戻る
中学英語トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。