センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2014年(平成26年)センター試験英語第2問C「語句整序」問1


次の問いにおいて、下の@〜Eの語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

問1
Dan: How did your health check go?
Mike: Not bad, but the doctor (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ).

 @ advised    A exercise    B get
 C me D regular E to

【解説】
ダン:  健康診断どうだった?
マイク:  悪くないね。でも医者は(  )

まず選択肢を確認すると@advisedBget の二つの動詞がありますね。そして@advised は「過去形」、Bget は「原形」であることに気づくと思います。そこからまず「to+原形」より EtoBget の流れができます。また最初の(  )の前には the doctor がありますので、「主語+動詞」より最初の(  )には @advised が入るとわかります。

さらに「advice A to B / AにBするようアドバイスする」より @advisedCmeEtoBget の流れができます。

残ったのは AexerciseDregular ですが、「形容詞+名詞」より DregularAexercise の流れができます。

それを組み合わせて
the doctor advised me to get regular exercise.
「医者は定期的な運動をするようアドバイスした」
となります。

【正解】@CEBDA

並び替え問題は意味を考えるよりも、小さなかたまりを作ることが大切。それができたらそれらをくっつけて、少しずつ大きくしていくという作業を行います。今年の並び替え問題はすべて会話文でしたが、そういう意味では一行目の会話文の内容はわからなくても、特に気にする必要はありませんね。

センター試験英語過去問トライアル



第2問C「語句整序」問2へ進む
第2問B「対話文」問3へ戻る
2014年(平成26年)センター試験英語
第1問A「発音」問1
第1問A「発音」問2
第1問A「発音」問3
第1問B「アクセント」問1
第1問B「アクセント」問2
第1問B「アクセント」問3
第1問B「アクセント」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問1
第2問A「文法・語彙・語法」問2
第2問A「文法・語彙・語法」問3
第2問A「文法・語彙・語法」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問5
第2問A「文法・語彙・語法」問6
第2問A「文法・語彙・語法」問7
第2問A「文法・語彙・語法」問8
第2問A「文法・語彙・語法」問9
第2問A「文法・語彙・語法」問10
第2問B「対話文」問1
第2問B「対話文」問2
第2問B「対話文」問3
第2問C「語句整序」問1
第2問C「語句整序」問2
第2問C「語句整序」問3
第3問A「意味類推」問1
第3問A「意味類推」問2
第3問B「不要文選択」問1
第3問B「不要文選択」問2
第3問B「不要文選択」問3
第3問C「要約」問1
第3問C「要約」問2
第3問C「要約」問3
第4問A「図表読解」問1
第4問A「図表読解」問2
第4問A「図表読解」問3
第4問A「図表読解」問4
第4問B「広告」問1
第4問B「広告」問2
第4問B「広告」問3
第5問「日記と手紙」問1
第5問「日記と手紙」問2
第5問「日記と手紙」問3
第5問「日記と手紙」問4
第5問「日記と手紙」問5
第6問A「長文読解(論説文)」問1
第6問A「長文読解(論説文)」問2
第6問A「長文読解(論説文)」問3
第6問A「長文読解(論説文)」問4
第6問A「長文読解(論説文)」問5
第6問B「長文読解(論説文)」
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→