センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2014年(平成26年)センター試験英語第2問A「文法・語彙・語法」問7


次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問7
We were shocked when the cashier added (  ) the bill and the total was 20,000 yen.
   @ at   A from   B off   C up

【解説】
「レジ係が請求書を(  )してトータルが二万円だったとき、私たちはショックを受けた」

(  )の前にある動詞 add 自体の意味は「加える」です。
【例文】 Add a little salt. / 塩を少し入れなさい。

(  )の後ろの bill は「請求書」の意味ですから、add (  ) で「〜を合計する」の意味になることはわかりますね。

それぞれの前置詞のイメージがどういうものなのかを確認していきましょう。
まずは @の at からです。at は「点」のイメージです。一点集中、ピンポイントという感じですね。Aの from は「出発点」のイメージです。もともとはそこが最初だったんだなぁ・・・と言う感じですね。そしてBの off は「離れる」のイメージです。ちなみに on は「接触」のイメージです。off は on の反対語なのですね。
どうでしょうこれまで見てきた前置詞の中で、「合計する」のイメージに合うものはあったでしょうか? ありませんね。

ではいよいよCの up です。up は「上」のイメージです。これだけだといまいちピンと来ませんが、「bill / 請求書」を上へ上へどんどん積み重ねていくのをイメージすれば「合計する」という感じが出てきませんか? ということで正解はCのup です。「add up 〜 / 〜を合計する」となります。

せっかくなので add+前置詞の形をいろいろ見てみましょう。
add up 〜 / 〜を合計する
add up to 〜 / 合計〜となる・結局〜となる
add to 〜 / 〜を付け足す・増やす
add A to B / AをBに付け足す
add in 〜 / 〜を含める・算入する


【正解】C

2013年(平成25年)センター試験英語第2問チェック問題
センター試験英語過去問トライアル



第2問A「文法・語彙・語法」問8
第2問A「文法・語彙・語法」問6
2014年(平成26年)センター試験英語
第1問A「発音」問1
第1問A「発音」問2
第1問A「発音」問3
第1問B「アクセント」問1
第1問B「アクセント」問2
第1問B「アクセント」問3
第1問B「アクセント」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問1
第2問A「文法・語彙・語法」問2
第2問A「文法・語彙・語法」問3
第2問A「文法・語彙・語法」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問5
第2問A「文法・語彙・語法」問6
第2問A「文法・語彙・語法」問7
第2問A「文法・語彙・語法」問8
第2問A「文法・語彙・語法」問9
第2問A「文法・語彙・語法」問10
第2問B「対話文」問1
第2問B「対話文」問2
第2問B「対話文」問3
第2問C「語句整序」問1
第2問C「語句整序」問2
第2問C「語句整序」問3
第3問A「意味類推」問1
第3問A「意味類推」問2
第3問B「不要文選択」問1
第3問B「不要文選択」問2
第3問B「不要文選択」問3
第3問C「要約」問1
第3問C「要約」問2
第3問C「要約」問3
第4問A「図表読解」問1
第4問A「図表読解」問2
第4問A「図表読解」問3
第4問A「図表読解」問4
第4問B「広告」問1
第4問B「広告」問2
第4問B「広告」問3
第5問「日記と手紙」問1
第5問「日記と手紙」問2
第5問「日記と手紙」問3
第5問「日記と手紙」問4
第5問「日記と手紙」問5
第6問A「長文読解(論説文)」問1
第6問A「長文読解(論説文)」問2
第6問A「長文読解(論説文)」問3
第6問A「長文読解(論説文)」問4
第6問A「長文読解(論説文)」問5
第6問B「長文読解(論説文)」
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→