センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2014年(平成26年)センター試験英語第2問A「文法・語彙・語法」問5


次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問5
I took it for (  ) that we were free to use the school gym on Saturdays.
   @ demanded   A granted   B natural   C truthful

【解説】
「私は土曜日に学校の体育館を自由に使えたことを(  )と思っていた」
・be free to 〜 / 自由に〜することができる

まず take A for B の形で「AをBと思う(間違える)」の意味になります。mistake A for B の形でも同じような意味になりますね。この問題文では「私」が「 it が(  )だと思っていた」となります。この it は形式目的語で、その内容は that 以下にあります。つまり「土曜に学校の体育館を自由に使えたことが(  )であると思っていた」ということなのです。

では、どう思っていたのでしょうか。選択肢を確認してみましょう。
@ 要求される
A 認められる
B 当然の
C 真実の

意味から考えて@の「要求される」は変ですね。「要求する」なら、まだわからないこともないですけれど・・・ Cの「真実の」は何なのでしょう? よくわからないですね。

Bの「当然の」はいかにもありそうな感じです。「自由に使えるのが当然だと考えていた」なら、文の流れとしてしっくりきます。実際この選択肢にした人も多かったのではないでしょうか。しかしよくよく考えてみますと、(  )の前の語は for という前置詞ですね。前置詞の後ろには基本的に名詞、もしくは名詞相当句がきます。Bの natural は「形容詞」ですね。ということでこれはダメです。

最後に残ったのはAの granted です。「自由に使えるのが認められていると考えていた」と、文の流れとしても問題なさそうです。しかしこれは「grant / 認める」の過去分詞です。過去分詞って名詞扱いでしたっけ? いえ、むしろ形容詞扱いです。するとこの選択肢も違うことになって正解は無しでしょうか。まさかそんなことはありません。どうやらこの granted の前に being の省略があるようで、動名詞句として名詞の扱いになっているようです。

と、ごちゃごちゃと書きましたが、実のところは
take 〜 for granted / 〜を当然と思う・〜を軽視する
というイディオムになっているのです。これを知っていれば一発だったのですね。

【正解】A

2013年(平成25年)センター試験英語第2問チェック問題
センター試験英語過去問トライアル



第2問A「文法・語彙・語法」問6に進む
第2問A「文法・語彙・語法」問4に戻る
2014年(平成26年)センター試験英語
第1問A「発音」問1
第1問A「発音」問2
第1問A「発音」問3
第1問B「アクセント」問1
第1問B「アクセント」問2
第1問B「アクセント」問3
第1問B「アクセント」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問1
第2問A「文法・語彙・語法」問2
第2問A「文法・語彙・語法」問3
第2問A「文法・語彙・語法」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問5
第2問A「文法・語彙・語法」問6
第2問A「文法・語彙・語法」問7
第2問A「文法・語彙・語法」問8
第2問A「文法・語彙・語法」問9
第2問A「文法・語彙・語法」問10
第2問B「対話文」問1
第2問B「対話文」問2
第2問B「対話文」問3
第2問C「語句整序」問1
第2問C「語句整序」問2
第2問C「語句整序」問3
第3問A「意味類推」問1
第3問A「意味類推」問2
第3問B「不要文選択」問1
第3問B「不要文選択」問2
第3問B「不要文選択」問3
第3問C「要約」問1
第3問C「要約」問2
第3問C「要約」問3
第4問A「図表読解」問1
第4問A「図表読解」問2
第4問A「図表読解」問3
第4問A「図表読解」問4
第4問B「広告」問1
第4問B「広告」問2
第4問B「広告」問3
第5問「日記と手紙」問1
第5問「日記と手紙」問2
第5問「日記と手紙」問3
第5問「日記と手紙」問4
第5問「日記と手紙」問5
第6問A「長文読解(論説文)」問1
第6問A「長文読解(論説文)」問2
第6問A「長文読解(論説文)」問3
第6問A「長文読解(論説文)」問4
第6問A「長文読解(論説文)」問5
第6問B「長文読解(論説文)」
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→