センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2014年(平成26年)センター試験英語第2問B「対話文」問1


次の問いの会話の(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問1
Martha: What do you want to do this afternoon?
Ed: Well, how about going to that new movie?
Martha: Sure. It starts at three o'clock, doesn't it? I'll be ready.
Ed: On the other hand, we haven't played tennis for a long time.
Martha: Oh, come on! (  ) Either is fine with me.

@ Change your mind.
A Make up your mind.
B Mind your manners.
C Open your mind.

【解説】
マーサ: 今日の午後に、君は何がしたい?
エド: えっと、あの新しい映画を見に行くのはどう?
マーサ: いいよ。それって三時に始まるよね。準備するよ。
エド: ところで、僕たち長いことテニスをしていないね。
マーサ: おいおい! (  ) 僕はどちらでも構わないよ。

二行目 how about 〜 ing? は「〜するのはどうですか?」で誘う表現です。
勧誘の表現はたくさんあります。
Would you like to 〜? / Shall we 〜? / Let's 〜. / Why don’t you 〜? などなど
四行目の on the other hand は「一方では・他方では」の意味です。論説文などではこの後ろの内容が重要だったりするのですが、今回は会話文ですので軽く「ところで」と訳しておくといいでしょう。
最後の行の come on! は普通なら「こっち来い!」ですが、文脈によっていろいろ意味が変わる言葉です。「急いで / さあ(行こう) / さあ(来い) / さあさあ / まあまあ / がんばって / いいかげんにしろ / よせ・・・」まぁ、いろいろあるということです。
(  )の後ろの Either is fine with me. は少し難しい表現です。「either A or B / AかBのどちらか」という構文は覚えさせられたかと思います。either が fine なのですから「どちらでも良い」という意味だろうなぁ・・・という感じで想像はできますね。さすが対話文だけあって、会話表現がたくさん出てきました。会話表現重視の流れは今後のセンター試験でも続きそうです。


では選択肢を確認しましょう。
@ Change your mind.
「気が変わる」の意味です。確かにエドは「映画に行きたい」と言ったり「テニスしてないなぁ」と言ったり、ころころ気が変わっています。しかし実際この(  )に Change your mind. を入れてしまうと、「気を変えろ」となって優柔不断なエドをさらに迷わすことになってしまいます。ダメですね。

A Make up your mind.
make up one's mind で「決心する」の意味です。one's の部分には決心する人の所有格が入ります。今回の問題で言えばエドが迷っているので「決心しろよ」と促していると考えれば問題ないですね。

B Mind your manners.

「礼儀正しくする」という意味です。子供に対して「行儀よくしなさい!」というふうに使うことが多いそうです。今回の問題でいえば、どこに行こうか迷っているエドに対して「行儀よくしなさい」は言い過ぎですね。食事の時にどのおかずを食べようかな・・・と迷い箸をしているなら、この選択肢が正解でしたね。

C Open your mind.

これが(  )に入るとなると「心を開いてよ」となりますが、マーサは別に心を閉ざしているわけではありませんねよ。むしろ逆に「あれもしたいし、これもしたい・・・」と正直に話してくれていると思われます。違いますね。

ということで(  )の前後関係からもつながりが破たんしない、選択肢Aが正解となります。

【正解】A

センター試験英語過去問トライアル



第2問B「対話文」問2に進む
第2問A「文法・語彙・語法」問10に戻る
2014年(平成26年)センター試験英語
第1問A「発音」問1
第1問A「発音」問2
第1問A「発音」問3
第1問B「アクセント」問1
第1問B「アクセント」問2
第1問B「アクセント」問3
第1問B「アクセント」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問1
第2問A「文法・語彙・語法」問2
第2問A「文法・語彙・語法」問3
第2問A「文法・語彙・語法」問4
第2問A「文法・語彙・語法」問5
第2問A「文法・語彙・語法」問6
第2問A「文法・語彙・語法」問7
第2問A「文法・語彙・語法」問8
第2問A「文法・語彙・語法」問9
第2問A「文法・語彙・語法」問10
第2問B「対話文」問1
第2問B「対話文」問2
第2問B「対話文」問3
第2問C「語句整序」問1
第2問C「語句整序」問2
第2問C「語句整序」問3
第3問A「意味類推」問1
第3問A「意味類推」問2
第3問B「不要文選択」問1
第3問B「不要文選択」問2
第3問B「不要文選択」問3
第3問C「要約」問1
第3問C「要約」問2
第3問C「要約」問3
第4問A「図表読解」問1
第4問A「図表読解」問2
第4問A「図表読解」問3
第4問A「図表読解」問4
第4問B「広告」問1
第4問B「広告」問2
第4問B「広告」問3
第5問「日記と手紙」問1
第5問「日記と手紙」問2
第5問「日記と手紙」問3
第5問「日記と手紙」問4
第5問「日記と手紙」問5
第6問A「長文読解(論説文)」問1
第6問A「長文読解(論説文)」問2
第6問A「長文読解(論説文)」問3
第6問A「長文読解(論説文)」問4
第6問A「長文読解(論説文)」問5
第6問B「長文読解(論説文)」
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→