センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2011年(平成23年)センター試験英語第3問C「空所補充」問3


次の文章の(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問3
 The complex production process (  ). The unique patterns drawn in wax and the soft colors all combine to make this a special product. Although modern manufacturing methods can mass-produce cloth that looks like batik, for those who truly love batik, a genuine piece created by a skilled maker is a treasured work of art.

@ is not always needed to make true Indonesian batik
A is not the only reason Indonesian batik is famous
B makes it difficult for Indonesian batik to be famous
C may be crucail for making the price reasonable

【解説】
The complex production process (  ).
複雑な生産プロセスは・・・何なのでしょう?

早速、選択肢を確認してしまいましょう。
@ is not always needed to make true Indonesian batik
「真の Indonesian batik を作るために、いつも必要とされるわけではない」
not always の形で部分否定ですね。「いつも・・・というわけではない」というやつです。

A is not the only reason Indonesian batik is famous
Indonesian batik が有名である唯一の理由ではない」
reason の後ろに why が省略されていて、それが関係副詞となっている点に注意しましょう。
逆に why が書かれていて reason が省略されているパターンもよく見られます。

B makes it difficult for Indonesian batik to be famous
Indonesian batik が有名になることを難しくさせる」
この it は形式目的語で、真の目的語は不定詞の to be famous です。

ちなみに「無生物主語+make」の組合せは、訳を少し工夫するととても日本語っぽくなります。
ポイントは「無生物主語」のせいで(ために)、という訳からスタートすることです。
実際にやってみますね。
「複雑な生産プロセスのせいで、Indonesian batikは有名になりにくくなる」

どうですか? とても意味が分かりやすくなりましたね。
これは下線部和訳などにも有効なので、ぜひ覚えておきましょう。

C may be crucail for making the price reasonable
「値段をリーズナブルにするために重大であるかもしれない」

これは消去法で選択肢を絞っていくのが良いかもしれません。
選択肢@はその後の文で、大量生産でも batik に似たものは作れる、とあります
・・・が、それは真の batik ではありませんよね。だから違います。

選択肢Aは・・・まぁ、それっぽいですけれど・・・次へ行きましょう。

選択肢Bは・・・そんなこと書いていないですよね。
常識的に考えても、あそこまで手が込んだものだからこそ価値が出ていると考えられます。


選択肢Cも・・・そんなこと書いていないですよね。
常識的に考えても、生産プロセスを複雑にすると値段は高くなります。
これも違いますね。

ということで正解はAです。

【正解】A

センター試験英語過去問トライアル




第4問A「図表読解」問1へ進む
第3問C「空所補充」問2へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→