センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2011年(平成23年)センター試験英語第3問C「空所補充」問1


次の文章の(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問1
 Indonesia is well-known all over the world for a special kind of cloth that is made in a very long and complex production process. It is produced by applying wax to some parts of the surface of a piece of cotton cloth and then dyeing it. When the cloth is put into the dye, the parts under the wax do not absorb the color; they resist the dye. This cloth is called batik.
 (  ) Fine, smooth cotton cloth must first be washed and treated before the batik maker can begin to draw the designs on the cloth with a small pot of hot wax. Care must be taken to control the temperature of the wax and not to make a mistake in the design. If it is too hot, it will flow too easily, but if it is too cool, it will not flow at all. Both sides of the cloth are covered with designs in wax; then the cloth is dipped into a large container of dye. After the dyeing, the cloth is soaked in cold water, and the wax is removed with a knife. The same process is repeated for each color of the design.

@ Batic is used to make both modern and traditional clothes.
A Batic makers need permission to carry out the special process.
B Many methods for decorating cloth exist in Indonesia.
C There are many steps involoved in the production of batik.

【解説】
世界中でよく知られている(私は知らなかったけれど・・・) batik という布についての話ですね。
それほど難しい文ではないのですが、それだけに状況を頭に浮かべながら読んでいかないと、後で??? となりかねません。

ざーっと読んでいくと dyeing という単語が出てきます。
さて、この意味は何でしょう? 「死にかけている」・・・は dying です。そう訳してしまうと、もうわけが分からなくなります。でもまぁ、急いで読んでいる人の中にはそういう勘違いをする人もいるでしょう。大丈夫ですよ。この後でちゃんとその間違いに気付けるポイントがあるのです。

その後をしばらく読んでいくと次に dye という単語が出てきます。ここで先ほど勘違いした人は気付けるかと思います。「死」は die ですね。だからこの dyedyeing は「死」と関係ない単語なのです。ではどういう意味なの? ということですが、知らない人は知りませんよね。分からない単語は読みながら推測していきましょう。

続きにこのような英文があります。
the parts under the wax do not absorb the color; they resist the dye.
「ワックスの下の部分は色を吸収しません、それらはその dye に影響されません」

ちなみに absorb2009年のセンター試験にも出題されましたね。「吸収する」という意味です。
注目するのは ; (セミコロン)です。これは言い換えるときに使います。つまり ; (セミコロン)の前後には同じ内容が来るのです。ということは dye は「色」的な何かということが分かりますね。
正しくは dye は「染料」、dyeing は「染めること」となりますが、知らなければ「色」や「色をつけること」という言葉を当てはめても何の問題もありませんね。


で、いよいよ(  )の登場です。空所補充の問題は、その空所の前後をチェックしておくのがポイントです。しかし今回の問題ではその空所のが段落の最初に来ていますので、その直後の一文を見ておきましょう。

Fine, smooth cotton cloth must first be washed and treated before the batik maker can begin to draw the designs on the cloth with a small pot of hot wax. ・・・長いですね。
ポイントは firstbefore です。その前後だけを訳してみると「・・・が・・・する前に最初は洗われなくてはならない」とあります。全てを理解するのがベストですが、まずはそこだけ分かればオッケーです。

選択肢を見てみます。
@ Batic is used to make both modern and traditional clothes.
be used to 〜 とあるから「〜に慣れている」と思ってはいけません。「〜に慣れている」の意味では、その後ろは(動)名詞がきます。この選択肢では to の後ろは「動詞の原形」ですね。ということは、これは普通の不定詞で、be used も「使われる」という受動態になるのです。で、意味は・・・
batik は近代的な布そして伝統的な布の両方を作るために使われる」
うーん・・・batik 自体が「布」だからなぁ・・・

A Batic makers need permission to carry out the special process.
carry out は「実行する」という意味。ちなみに carry on は「〜を続ける」という意味です。
batik のメーカーは特別なプロセス(過程)を実行するための許可が必要です」
次に来るのが「最初は洗われなくてはならない」ですが・・・これは許可ではないですよね。

B Many methods for decorating cloth exist in Indonesia.
「布を装飾するためのたくさんの方法がインドネシアには存在する」
うむ・・・これはいけそう?

C There are many steps involoved in the production of batik.
batik の製造に関係して、たくさんのステップ(段階)があります」
うむ・・・これもいけそう?

と、この段階ではBCに絞ることが出来ましたが、そこまでですね。
もう少し先まで読んでいく必要がありそうです。するとこのような文がでてきました。
After the dyeing, the cloth is soaked in cold water, and the wax is removed with a knife.
「染めた、その布は・・・」

どうでしょう? 「・・・する前に・・・最初はをして」「・・・の後・・・する」とあるわけです。
となると、選択肢Bの「たくさんの方法」ではなく、
選択肢Cの「たくさんのステップがある」が適当な気がしますね。

【正解】C

センター試験英語過去問トライアル




第3問C「空所補充」問2へ進む
第3問B「要約」問3へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→