センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2011年(平成23年)センター試験英語第2問A「文法・語彙・語法」問4


次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問4
The houses look like rows of tiny carboard boxes when you look out of the window of a plane in (  ).
   @flight   Aflowing   Bflown   Cflyer

【解説】
[look like] は「〜のように見える」ですね。[like] は「〜が好き」なのは中学まで・・・は言いすぎかな?
ということで、前半部分は『その家たちは小さな厚紙の箱のように見える』です。
そう考えると、後半は『(  )の飛行機の窓から見ると』となりそうですね。

ポイントは(  )の前の [in] です。この単語の品詞は前置詞ですね。
前置詞の後ろに「名詞」か「動名詞」が来るのは、もうおなじみのパターンですね。
そこから選択肢を絞っていくと、まず選択肢Bflownは [fly] の「過去分詞」なのでダメです。

Aflowingは「動名詞」だからありえるなぁ・・・と考えた人がいるかもしれません。
しかし基本的に [flowing] は「流れるような・・・」という形容詞として使います。
というのも[flow] は動詞として「流れる」の意味ですが、同時に「流れ」という名詞の意味も併せ持つからです。つまりわざわざ動名詞にしなくても、名詞の意味を表せるってことなんですね。

ということで、Aもダメ。まぁ、意味から考えても変だけれどね。
てか、何故意味的に全然違うこんな単語を選択肢に入れたんでしょう?
Bflownと紛らわしくしてやろうという、センター試験出題者の意地悪ですかねぇ。
動名詞を入れるにしても、[flying] を選択肢にすると、それも正解になりますからねぇ・・・


残るは@とCですが、これはどちらも名詞なので可能性はありますね。
ここからは意味から絞っていかなくてはいけません。

@flightは「飛行」の意味。[in flight] で「飛行中」ですね。何の問題もないですね。
Cflyerは「飛行するもの」の意味。「飛行機」とか「飛行家」を指します。・・・ということは???
[a plane in flyer] なんてしてしまうと、「飛行機(家)の中にある飛行機」なんてことになってしまう・・・
こりゃ、まずいですね。ということで正解は@です。

【正解】@

2011年(平成23年)センター試験英語第2問チェック問題
センター試験英語過去問トライアル




第2問A「文法・語彙・語法」問5へ進む
第2問A「文法・語彙・語法」問3へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→