センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2011年(平成23年)センター試験英語第2問B「対話文」問3


次の問いの会話の(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問3
Chester: Do you have any plans for the summer vacation?
Annalee: I'm going to Japan for two weeks.
Chester: How exciting! I've always wanted to go.
Annalee: Yes. (  )

@ I hope I can go someday.
A I hope you enjoy yourself.
B It'll be great to live here.
C It'll be the trip of a lifetime.

【解説】
「夏休みに何か計画してる?」
「二週間日本に行くつもりなんだ」
「おぉ、すげー。俺、ずっと行きたいと思ってたんだよね」
「うん、(  )」

だいたいこんな会話ですね。
選択肢を確認すると@AグループとBCグループに分かれています。
まずは@Aグループから見ていきましょう。

@A共に「私が期待している」のですが、その期待している内容が違うんですね。
@は「私がいつか行くことができる」ことを期待している・・・いやいや、行く予定なんでしょ!
Aは「あなたが自身で楽しむ」ことを期待している・・・いやいや、それゃ失礼でしょう。

では次にBCグループ。共に「〜になるでしょう」なので、どうなるのかが違うんですね。
Bは「ここに住むことがすばらしい」・・・いやいや、日本に住んじゃうの? 2週間だけだよね。

と、ここまで選択肢に突っ込んできましたら、残るのはCだけとなりました。
ところで、Cに出てくる lifetime って何でしょう。
・・・まぁ、だいたい雰囲気で分かりそうですが、「生涯」という意味です。

では the trip of a lifetime ですが、「一生に一度の旅行」となります。
Chester 「おぉ、すげー。俺、ずっと行きたいと思ってたんだよね」に対して、
Annalee 「うん、一生に一度の旅行になりそうだよ」と答えたんですね。
仮にそうだったとしても「毎年行っているよ」とか「来年も行くと思うよ」なんて言っちゃうと、
Chester がすねちゃうのでこの返しが一番無難ですね。

この問題は、雰囲気でも決められそうですし、
あるいは選択肢に突っ込みながら、消去法で絞っていっても良いですね。

【正解】C

センター試験英語過去問トライアル




第2問C「語句整序」問1へ進む
第2問B「対話文」問2へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→