センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2011年(平成23年)センター試験英語第4問B「広告」問2


次のページの広告を読み、次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問2
SWIP Newspaper guarantees that (  ).

@ subscribers can participate in SWIP English seminars
A the SWIP writers will respond to each online discussion entry
B their online dictionary is adjusted on a weekly basis
C video clips on their articles can be purchased at reasonable prices

2011年センター試験第4問B「広告」

【解説】
SWIP Newspaperは(   )を保証します』

設問の文に guarantee という単語が出てきました。
「ギャランティ」通称「ギャラ」というやつですね。一般生活・・・というよりテレビを見ていると、「ギャラ」=「出演料」と考えてしまいますが、本質的な意味は「保証」です。

広告中のどこを見れば良いかというと、Services Included の部分ですね。
リストの波線部分をまずは確認してみましょう。
SWIP Online Dictionary
SWIP Video Gallery
SWIP Roundtable
SWIP Seminar Site

次に選択肢を見てみましょう。
@ 購読者はSWIPイングリッシュセミナーに参加できます。
これは SWIP Seminar Site のところを読めばいいですね。
『そこでは全ての購読者がイングリッシュセミナーへのフリーチケットを見つけられます・・・』

A SWIPの記者はオンラインディスカッションのエントリーに返答するでしょう。
これは SWIP Roundtable のところを読めばいいですね。
『そこではSWIP Newspaperで紹介された主張について意見を交換でき、他の読者SWIPの記者からフィードバックがあるかもしれない

B それらのオンライン辞書は週ごとに修正されます。
これは SWIP Online Dictionary のところを読めばいいですね。
『それはSWIP Newspaperを読むのに必要な全ての言葉を含んでいます。それは一月に一度アップデートされます』

C 手頃な値段でそれらの記事のビデオクリップを購入できます。
これは SWIP Video Gallery のところを読めばいいですね。
『それはSWIP Newspaperで読んだニュースをより深く理解するために、他の信頼できる情報源からビデオクリップを表示します

みなさん気付かれたかもしれませんが、本文では関係詞が使われていましたね。
その関係詞の文を構文どおりに訳すのではなく、関係詞を「それは」や「そこでは」と置き換えて訳をしてみました。スラッシュリーディングをちょいとアレンジしたかんじです。細かいようですが、こういうところでもスピードは変わってきます。

で、その内容ですが、赤字の部分が怪しいですね。
ということで、正解は@となります。

【正解】@

この問題は選択肢と本文の順序がバラバラだったので
それに戸惑ってしまい、時間をロスしてしまう人がいたかも・・・
センター試験出題者のいやらしさが垣間見られる問題でしたね(;´Д`)

センター試験英語過去問トライアル




第4問B「広告」問3へ進む
第4問B「広告」問1へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→