センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2010年(平成22年)センター試験第4問B「時刻表」問1


次のフライト・スケジュールに関する次の問いを読み、その答えとして最も適当なものを、
下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問1
The Shima family - a father, a mother, and two children - will take a trip to Chicago starting from Tokyo. They plan to leave on September 25 and return on September 30, and they want to take their two-year-old poodle along. Which flights can they use? (  )

@ Flight 203 and Flight 206
A Flight 205 and Flight 206
B Flight 205 and Flight 208
C Flight 207 and Flight 208


センター試験第4問Bのフライト・スケジュール

【解説】
まず設問に目を通しましょう。一文ずつ確認してみましょう。
The Shima family - a father, a mother, and two children - will take a trip to Chicago starting from Tokyo.
「島ファミリー(父・母・二人の子供)は東京を出発し、シカゴへ旅行に行く予定です。」

They plan to leave on September 25 and return on September 30, and they want to take their two-year-old poodle along.
「彼らは9月25日に出発し、9月30日に戻る計画をします。そして彼らは2歳のプードルを一緒に連れて行きたい」


これに当てはまる飛行機はどれか? ということですね。
まず9月25日に東京からシカゴに行く飛行機を探しましょう・・・203〜207の全部ですね。

では、出発・到着時間が書かれてあるところの右側にある「×」とか数字は何なんでしょう? Business Class とか Economy Class とか書いてありますね。なんとなく想像がつきますかね。「×」はもう乗れませんという意味で、数字は空席の数でしょうか? 下の説明文を見てみると書いてありますね。
〇: 10 or more seats available  1-9: Number of available seats  ×: No seats
想像通りでしたね。ということは・・・島ファミリーは4人いますので・・・205便だと全員乗れませんね。これはダメです。ここで選択肢ABを消すことができますね。

さらにその右側にある[p]とか[e]って何なんでしょう? これも下の説明にありますね。
p: Pets carried on these flights (See policies below)
e: An electrical outlet is available in each seat for laptop computers, etc.
[p]はペット可。[e]はパソコンとかが使えるということみたいですね。ということは・・・島ファミリーはプードルを連れて行きたいといっていましたので・・・207便はダメですね。ということで正解は選択肢@ということになります。

もちろんこれで次の問題に進んでいいのですが、心配なら帰りの便も確認しておきましょう。選択肢@が正解ということは、帰りの便は206になります。206便は空席もありますし、ペットも大丈夫です。問題ないですね。


【正解】@

センター試験英語過去問トライアル




第4問B「時刻表」問2へ進む
第4問A「図表読解」問3へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→