センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2010年(平成22年)センター試験第3問B「要約」問3


次の英文は、地域の公開討論会で行われた高齢者問題についての議論の一部である。(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問3
Chair: What are your thoughts on this point, Ms. West?
Ms. West:  I'm an older person myself, but I'm afraid I have to disagree with Dr. McDonald. He said he could tell who needs to be spoken to clearly and slowly from their appearance. I guess you base your judgment of older people on their slow movements, gray hair, and wrinkles. But that's a stereotype of the elderly. Some older people may not need any special adjustments during conversation. Rather, such adjustments may insult them. I don't want to be addressed like that, or stereotyped in that way.
Chair: Thank you. Ms. West's comments emphasize that our judgments of elderly (  ).

@ don't determine our behavior
A don't hurt their feelings
B should be based on their appearance and movements
C shouldn't be made without careful consideration

【解説】
話者の主張は話し始めと終わりにあることが多い。
まずは最初の文から確認していきましょう。
I'm an older person myself, but I'm afraid I have to disagree with Dr. McDonald.
「私自身高齢者です。しかし私は残念ながらマクドナルドさんに反論しなくてはなりません」
マクドナルドさんというのは前問に出てきた人ですね。「お年寄りにはゆっくり明瞭に話しかけるべきだ」と言った人です。その人に反対というのですから、どういうことか大体わかりますね。しかも[but]という逆接の接続詞の後になっていますのでこれがこの人の主張ということです。

次は中盤にある But の後ろを見てみましょう。
But that's a stereotype of the elderly.
「しかし、それはお年寄りの固定観念です」
代名詞が出てきました。直前の文で確認してみましょう。
I guess you base your judgment of older people on their slow movements, gray hair, and wrinkles.
「お年寄りの判断が、彼らのゆっくりな動き、白髪、そしてしわに基づいていると、私は推測します」
that=their slow movements, gray hair, and wrinkles ですね。
ちなみに guess はチョット弱いですが、主張を表す言葉でもありますので、重要かも知れないという気持ちでこの部分は丁寧に読む必要があるかもしれません。

最後の文を見てみましょう。
I don't want to be addressed like that, or stereotyped in that way.
「私はそのように話しかけられたくないし、またそのようなやり方で固定観念にとらわてもらいたくない」
代名詞が出てきましたが、だいたいわかりますね。「そのように話しかけられたくない」の「そのように」は「ゆっくり明瞭に話す」やり方でしょうし、「そのようなやり方で固定観念に・・・」の「そのような」は「ゆっくりな動き、白髪、そしてしわ」で判断されるやり方ですね。


選択肢を見てみましょう。our judgments of elderly (  ).
「私たちのお年寄りの判断は・・・」に続く言葉ですね。
ということはヒントはI guess you base your judgment of older people on their slow movements, gray hair, and wrinkles. の文にあるかもしれませんね。

@ don't determine our behavior
「私たちの行動を決定しない」
本文に He said he could tell who needs to be spoken to clearly and slowly from their appearance. とあります。
「見た目から明瞭にゆっくり話すべき人が誰かを見分けられると言いました」とあります。
うーん・・・どうでしょう・・・。ということはお年寄りだと判断すると「明瞭にゆっくり話す」という人がいるわけで、「私たちの行動を決定しない」と一般論として言われると違うような・・・

A don't hurt their feelings
「彼らの感情を傷つけない」
本文に Rather, such adjustments may insult them. とあります。
「そのような調節は彼らは侮辱する」とありますのでダメですね。実際にウエストさんが傷ついている感じですね。

B should be based on their appearance and movements
「彼らの見た目と行動に基づくべきだ」
should という助動詞は「主張」を表します。ウエストさんはそんなこと言っていませんよね。むしろ逆です。もしこの選択肢に should がなかったら、一般論としてありだったかもしれませんね。

C shouldn't be made without careful consideration
「注意深い考えなしに作られるべきではない」
最終文の I don't want to be addressed like that, or stereotyped in that way. にもあるように、ウエストさんは固定観念で判断されたくないと言っているのですから、これが正解でしょう。ただ、この最終文だけで判断するというより、ウエストさんの発言全体から判断される感じですね。


【正解】C

これまでの第3問Bは発言の最初と最後の文だけで選択肢を選べることが多かったですが、今年は代名詞などが使われたりして全体から判断しなくてはいけなくなっている感じがしました。とはいえセンター試験では時間効率が大切になりますので、しっかり意味を取らなくてはならない文とさらっと流して読んでよい文を見極める必要はあります。その意味で第3問Bにおいて、やはりパラグラフリーディングは過信しすぎてもいけませんが重要なテクニックであることは間違いないでしょう。

センター試験英語過去問トライアル




第3問C「空所文補充」問1へ進む
第3問B「要約」問2へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→