センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2010年(平成22年)センター試験第2問C「語句整序」問2


次の問において、それぞれ下の@〜Eの語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

問2
You borrowed 800 yen from your friend for lunch yesterday. When you pay the money back, you could say:


This is (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) lunch.

   @for  AI  Bowe  Cthe 800 yen  Dyesterday's  Eyou

【解説】
状況説明の文はこんな感じです。
「昨日ランチで友達から800円借りました。あなたがそのお金を返すとき、・・・言えます」
この文はさほど問題はありませんが、せっかく borrow が出てきたので、貸し借りについて確認しておきましょう。

[lend][borrow]は賃料なしの「貸し」「借り」
[rent]は賃料ありの「貸し」「借り」
※ お金の貸し借りについては、どちらにしろ[lend][borrow] でしたね。


整序問題は動詞に注目。Bowe ですね。「owe A B / AにBを借りている」となります。「owe(オゥ)」→「オウ」→「おう」→「(借金を)負う」→「借りている」と覚えたらどうでしょう? 
当然「私」が「あなた」に借りているのだからAI→Bowe→Eyou→Cthe 800 yen となる・・・はずですが、文頭の This is にも気をつけなくてはいけません。
be動詞の後ろに入りそうな単語を選択肢から探してみると・・・Cthe 800 yen ぐらいですよね。同じ選択肢が2回必要ということは・・・整序問題の定番、関係詞の登場ですね。
This is the 800 yen (that) I owe you とすればすっきりします。

のこった@forDyesterday's は大丈夫ですね。当然「昨日のランチ」ですから、yesterday's lunch になります。

This is Cthe 800 yen→AI→Bowe→Eyou→@for→Dyesterday's lunch.


【正解】CABE@D

センター試験英語過去問トライアル




第2問C「語句整序」問3へ進む
第2問C「語句整序」問1へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→