センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2010年(平成22年)センター試験第2問A「文法・語彙・語法」問7


次の問いの(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問7
"Why did Jack quit his job?"
"He wanted to (  ) his dream of opening his own cafe?."


   @come true  Aincrease  Bmake sure  Crealize

【解説】
「なんでジャックは仕事をやめちゃったの?」
「自分のカフェを開店するという夢を(  )したかったんだって」

(  )の後ろの dream と選択肢@の come true で、「あ!」となった人がいたかもしれません。
私の青春(?) DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)です。
しかし、よくよく見てみると@come true
」実現する、であって、夢」実現させる、ではないんですね。ということでこれはダメ。

Aincrease 「〜を増やす」。この問題には当てはまりませんね。
増減を表す単語は特に第4問の図表読解でも重要になります。
ついでに decrease 「〜を減らす」も覚えておきましょう。

Bmake sure これは主に2パターンの用法があります。
that節を伴って(もちろん that は省略可)、
「(その節の内容を)確実にする」・「(その節の内容を)確かめる」

それを踏まえて「世界で一番面白いジョーク」を見てみましょう。
Two hunters are out in the woods when one of them collapses. He doesn't seem to be breathing and his eyes are glazed. The other guy whips out his phone and calls the emergency services. He gasps, "My friend is dead! What can I do?". The operator says "Calm down. I can help. First, let's make sure he's dead." There is a silence, then a shot is heard. Back on the phone, the guy says "OK, now what?"

オペレーターは「彼が死んでいるか確かめて」と言っているのに、
男には「確実に彼を死なせて」と聞こえてしまった、というオチなんですね。
で、何の話でしたっけ? あ・・・センター試験でしたね。

make sure の後ろが that節になっていないからダメですね。
(make sure of 〜 / 〜を確かめる、というのもありますが、of が無いのでどっちにしろダメですね)

Crealize これは「〜に気づく」という意味で有名ですが、「〜を実現する」という意味もあるんですね。
よくよく考えれば「real / 現実の」の動詞形ですから、そこから推測することもできたかも・・・


【正解】C

2010年(平成22年)センター試験第2問チェック問題
センター試験英語過去問トライアル




第2問A「文法・語彙・語法」問8へ進む
第2問A「文法・語彙・語法」問6へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→