センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2010年(平成22年)センター試験第2問A「文法・語彙・語法」問3


次の問いの(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問3
Is it possible for you to postpone today's meeting (  ) next Wednesday?


   @by  Ain  Bon  Cuntil

【解説】
「次の水曜まで今日のミーティングを延期してもらえないですか?」という意味ですね。
「postpone = put off / 延期する」これは後ろに動名詞を取るものとして有名ですよね。

意味がわかれば(というか意味がわからなくても)選択肢を見た瞬間、
「ああ・・・あれね」と思うことでしょう。そうです。 by と until の区別です。


【by と until(till)の違い】

by は動作の完了の期限を表します。
until(till) は動作・状態の継続の終点を表します。

ちょっとややこしいですか? ではこう考えてみてはどうでしょう?
「by / 〜まで」「until(till) / 〜まで」
ということで今回の問題は「水曜まで」ですので正解はCuntil ・・・わかりにくい?・・・

うーん・・・
最悪、奥の手として「完了」だったら by 、そうじゃなかったら until ・・・ということで・・・
(いや実際に未来完了の英文には by が使われることが多いんですよ。内緒ですよ・・・)


【正解】C

2010年(平成22年)センター試験第2問チェック問題
センター試験英語過去問トライアル




第2問A「文法・語彙・語法」問4へ進む
第2問A「文法・語彙・語法」問2へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→