センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2010年(平成22年)センター試験英語第1問B「アクセント」問2


次の問において、与えられた語と第1アクセントの位置が同じ語を、
それぞれ下の@〜Cのうちから1つ選べ。

問2 recommend
   @guarantee Amuseum Bobjective Csatisfy

【解説】
recommend は「〜を進める」という意味です。アクセントは第3音節(recommend)にあります。

@「保証・保証金」。俗に言う「ギャラ」ですね。ポイントは語尾の ee です。
アクセントルールからもわかるように、第3音節(guarantee)にアクセントがあります。
日本語で考えてしまうと「ギャランティー」の「ラ」の部分にアクセントを置いちゃうのかな・・・

A「博物館」。街を歩いてみると「○○ミュージアム」なんてものも目にすることがありますよね。
これもまた日本語化した英語です。これはアクセント注意として有名な単語ですね。
気分的には第1音節にしてしまいたいですが、正しいアクセントは第2音節(museum)です。
似たような単語に「musician / ミュージシャン」があります。これも正しくは「ミューシャン」です。

B「目的」。第2音節(objective)にアクセントがあります。
この単語のアクセントのややこしいのは、
似た単語の「object / 物体」のアクセントが第1音節にあることでしょう。
ただアクセントルールにも語尾の ive は一つ前にアクセントとありますので、そこから考えるのが良いでしょう。

C「満足させる」。第1音節(satisfy)にアクセントがあります。
ジーニアス英和辞典にもアクセント注意と書かれてある単語ですね。
ところで「sacrifice / 〜をささげる」という単語がありますが、この単語は satisfy と関係あるのかな?
微妙に関係あるような関係ないような・・・アクセントの位置も同じことですし一緒に覚えておきましょうか・・・


【正解】@

センター試験英語過去問トライアル




第1問B「アクセント」問3へ進む
第1問B「アクセント」問1へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→