センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2009年(平成21年)センター試験第5問B「絵の選択」


次の絵の説明として最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

 This type of bridge is made up of multiple connected sections. These sections work together to help distribute the forces throughout the entire bridge, so that it can cross great distances and support a large amount of weight. The size of the components in each section is small, which makes this type of bridge ideal for places where long sections connot be shipped or where large cranes and heavy equipment cannot be used during construction. However, a bridge of this type encloses the space above the roadway, possibly distracting driver's attention.

センター試験第5問Bの絵

【解説】
本文を一文ずつ確認していきましょう。

This type of bridge is made up of multiple connected sections.
このタイプの橋は多数の接合された部品で作られる。
(この段階でBとCを消すことができる?)

These sections work together to help distribute the forces throughout the entire bridge,
「この部品は一緒になって橋全体いたるところに力を分散するのに役立っている」
(distribute / ディストビュート アクセントに注意!)

so that it can cross great distances and support a large amount of weight.
「それで長い距離を架けることができたり、大きな重量を支えたりすることができる」

The size of the components in each section is small,
「それぞれの部品の構成要素のサイズは小さい」

which makes this type of bridge ideal
for places
   where long sections connot be shipped
 or where large cranes
and heavy equipment cannot be used during construction.

・which は全文を先行詞にする関係代名詞。
・2つの where は place を先行詞にする関係副詞。
・large cranes と heavy equipment は同格で、cannot be used の主語になっている。

「長い部品を船で送る(ship は「船」ですが、「船で輸送する」という動詞の意味がある)ことができない、
 または建設中に大きなクレーンや重い装備を使うことができない場所において
 そういう(それぞれの部品の構成要素のサイズは小さい)おかげで、このタイプの橋は理想的だ」
無生物主語の訳の方法を使って一生懸命訳しましたが、 選択肢を絞るのにあまり役にたたない・・・)

However, a bridge of this type encloses the space above the roadway,
 possibly distracting driver's attention.


・distracting 以下は分詞構文。接続詞を使ってあらわすと
 and a bridge of this type possibly distracts driver's attention となる。
 (分詞側に主語がないので、前文(主文)の主語と同じとわかる)

「しかしながら、このタイプの橋は道路の上の空間を囲んでいて、
 (このタイプの橋は)運転手の注意をそらすかもしれない」

と、一文一文訳をしてみたが、はたして正解を見つけることができただろうか?
「部品が小さい」とかそういう話からBCは違うかなぁ・・・くらいには絞れたかもしれない。
では@とAを見分けるポイントはどこにあるのか?

実は最後の文の above the roadway がそのポイントであった。
above という英単語は「〜を覆って」という意味の前置詞です。(アバウブ / 「アバ覆う」と覚えよう)
道路が覆われている橋は@〜Cのうちどれでしょう?

@は瀬戸大橋のタイプですね。これは覆われてはいないですね。
Aは覆われてるといわれれば覆われていますね。
Bはどういうつくりなんだろう? トンネルみたいな感じなのかな? そうしたら覆われていますね。
Cは電灯が丸見えですから、覆われていないですよね。

となるとAかBで迷うところですが、「小さい部品」からBは消えそうですね。
ということで正解はAになります。

実際この問題を解くときにはあれやこれやじっくり考えている時間はないわけで、
例えば multiplesmall という英単語から「こまごました」印象を、
above から「覆いかぶさる」印象を感じ、
その印象を絵と照らし合わせてみればAとわかる、というような解き方になるのではないかなぁ。

【正解】A

センター試験英語過去問トライアル




第5問B「四コマ漫画」へ進む
第5問A「絵の説明」へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→