センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2009年(平成21年)センター試験英語第1問A「発音」問1


次の問において、下線部の発音が、ほかの三つの場合と異なるものを、
それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。
問1 @absorb Acomfort Bformal Cnewborn

【解説】
分かりやすいのはBのformal 「フォーマル」かな。フォーマルスーツの「フォーマル」です。
(あれ? これ前にも見たことあるな? と思っていたら 1993年のセンター追試験にも出題されていた)

Cのnewborn 「ニューボーン」も B'z のalone を知っていたら大丈夫ですね。
I was born to fall in love. ですね。

@のabsorb 「アブソーブ」は、ちばてつやの漫画「あした天気になあれ」(ゴルフ漫画)に出てきました。
主人公「向太陽」と対戦相手のジャック・ニクラウスの壮絶な戦いの中でニクラウスがこのパットを外したら向の勝ちという場面があって、(たぶんこの場面だと・・・違ったかな?)普通はここで「外せ!」と祈るところですが、あえて向は「入れ!」と祈りました。

なぜかというと「外せ」と祈っていて「入って」しまうと、その精神的なショックで続きのプレーができなくなるが、「入れ」と祈っておくと実際に「入った」ときのショックが和らぐからということです。これを「ショックアブソーバー / ショック吸収装置」と言っていたのです。(意味わかる?)

最後にAのcomfort 「コンフォト」ですが、
これはcomfortable 「コンフォタブル」のほうがよく耳にするかもしれません。
This weather is comfortable. / この天気は気持ちが良い。 とか中学で習ったかな?
ただ、恐ろしいことにグーグルで「コンフォタブル」と検索すると、『もしかして「コンフォータブル」』などと表示され、
しかも世界のトヨタでさえ「コンフォータブルシート」なんて言っちゃってたり・・・

まぁ、そういうものがセンター試験で狙われるということですね。


【正解】A

センター試験英語過去問トライアル




第1問A「発音」問2へ進む
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→