センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2009年(平成21年)センター試験第6問「長文読解」問4


次の文章を読み、下の問の(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

(6) Using a monolingual dictionary for learners has benefited me in another important way - my passive vocabulary (words I can understand) has increasingly become an active vocabulary (words I actually use). This dictionary uses a limited number of words, around 2,000, in its definitions. When I read these definitions, I am repeatedly exposed to basic words and how they are used to explain objects and concepts. Because of this, I can express myself more easily in English.

問4
By using the type of monolingual dictionary described in paragraph (6), the writer (   ).


@ became more active in explaining concepts to others
A greatly expanded his passive English vocabulary
B improved his speaking and writing skills in English
C was able to count words in English more easily

【解説】
当然読むべきは(6)ですね。ザッと目を通しちゃいましょう。
ザクッと大まかに言うと monolingual dictionary は良いよ〜、という話でしたね。
では選択肢を見てみましょう。

@ became more active in explaining concepts to others
A greatly expanded his passive English vocabulary
B improved his speaking and writing skills in English
C was able to count words in English more easily

本文を読んでいたときに出てきた単語がいろいろありますね。
まず目に付くのは@Aの activepassive ではないでしょうか?
本文に passive vocabulary (理解している単語)と
active vocabulary (実際使える単語)がありましたね。

Aでは passive vocabulary が「expanded / 広がる」と言っていますが、
本文では passive vocabularyactive vocabulary になっていく(変わる)、
と言っていますね。まずAは消してしまいましょう。

@の active ですがよくよく見てみると、
active vocabulary とは関係ないようですね。残念・・・(作成者の罠のようです)

気を取り直して@を見直すと explaining concepts という語句があります。
これの本文に対応している部分はここです。
I am repeatedly exposed to basic words and how they are used to explain objects and concepts.
うーん・・・さっきも見ましたが、
選択肢@では「explaining concepts ということに、より active になった」というのに対して、
本文では「アクティブ」の「ア」の字もないですね。@はそれっぽい選択肢でしたが、違うようですね。

選択肢C was able to count words in English more easily では
count words / 単語の数を数える」とあります。
単語の数といえば本文にもそういう記述がありましたね。
This dictionary uses a limited number of words, around 2,000, in its definifions.
「定義に、この辞書は2000語くらいの限られた数の単語を使っている」
しかし、これは「単語の数を more easily に count できた」とは関係ないですね。

さらに選択肢C was able to count words in English more easily については、
本文に I can express myself more easily in English. とあります。
count words / 単語を数える」と「express myself / 自分自身を表現する」では
内容がまったく違うので、やはり選択肢Cは消しておきましょう。

残ったのは選択肢B improved his speaking and writing skills in English ですが、
選択肢@Aの時に注目した本文の表現、
my passive vocabulary ( words I can understand) has increasingly become an active vocabulary (words I actually use).
先ほど見た本文の I can express myself more easily in English. からも
これが正解なのでしょう。

ただ、ほかの選択肢が明らかに間違いなのでこれしか正解がないという後味の悪い問題ですね。
((8)にはそれらしいことが書いてあるのだが、この問題は(6)の内容に何と書かれてあるか?ですからねぇ)

【正解】B

センター試験英語過去問トライアル




第6問「長文読解」問5へ進む
第6問「長文読解」問3へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→