センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2009年(平成21年)センター試験第2問A「文法・語彙・語法」問1


次の問いの(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問1
"Did you know that Albert Einstein, the famous physicst, (   ) meat?"
"Yes, if my memory serves, he became a strict vegetarian one year before he died."


   @hadn't stopped eating Ahas been stopped from eating
   Bhas stopped eating   Cstopped eating

【解説】
まずは「時制の一致の原則」を確認しましょう。
伝達文の時制 引用符を用いる被伝達文の時制 引用符を用いない被伝達文の時制
過去形・過去完了形 現在形 過去形
過去形
現在完了形
過去完了形
過去完了形
【例文】
I said, "He is right."
I said that he was right.


この時制の一致の原則からわかることは
時制の一致→主節が「過去」なら従属節は「過去」か「過去完了」になるということです。
ということは
主節が Did you know と「過去」だから、「現在完了」の選択肢ABは不正解。

2行目の he became a strict vegetarian より
「彼(アインシュタイン)はベジタリアン(菜食主義者)になった」ので
選択肢@は意味から考えておかしいですね。

【正解】C

2009年(平成21年)センター試験第2問チェック問題
センター試験英語過去問トライアル




第2問A「文法・語彙・語法」問2へ進む
第1問D「文強勢」へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→