センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2009年(平成21年)センター試験第4問A「図表読解」問2


次の文章とグラフを読み、下の問の(   )に入れるのに最も適当なものを、
下の@〜Cのうちから一つ選べ。

 Scientists estimate that eight thousand years ago rainforests covered approximately 60 million square kilometers of the Earth's surface. Due to juman destruction only about 35 million square kilometers now remain. Even this relatively small area contains more than half of the word's estimated 10 million species of plants, animals and insects. The diversity is so great that scientists have, until now, succeeded in studying less than one percent of the species living there.
 Native people who live in rainforests depend on them for food and shelter. Because tree have been cut down and burned, native people, unable to find enough food, have starved. Addotionally, they have been killed or forced out of the rainforests by outsiders who have seized lad for profit. The population of native people in the Brazilian rainforest, for example, has decreased over the past 500 years from approximately 6 million to 200,000.
 Rainforests are destroyed to make money from selling not only trees but alse cattle and crops that are raised on the cleared land. However, experts say that rainforests will have more economic value if we leave them as they are and harvest their medicinal plants, oil-producing plants and fruits. This knowledge, plus the fact that native life is becoming extinct, led Brazil to intriduce stronger tainforest protection laws at the beginning of this century. These laws aim to protect native tribes, prevent illegal cutting of trees and expand the protected rainforest area. All countries that are contributing to the destruction of rainforests should begin their own efforts to protect them. Rainforests are essential to human survival. Therefore, we are all responsible for protecting this biological treasure.


センター試験第4問Aのグラフ

問2
The information in the text and the graph suggests that (   ).


@ in the early 1990s people became more aware of the value of rainforests
A stronger environmental laws in Brazil reduced deforestation afret 2004
B there is no hope that the rate of rainfores loss will go down in the future
C there were alomst no tree left in the Braziloan rainforest after 1995

【解説】
では、問2を見てみましょう。
The information in the text and the graph suggests that (   ).

特にキーワードはありませんが、「graph / グラフ」から何かがわかるかもしれませんね。

それを踏まえてて本文の第2段落に入ります。
内容は大雑把に言って、熱帯雨林の破壊などなどによって飢えたり、
住む所がなくなったりして、500年の間に原住民の数が600万から20万に減ったという話です。

で、第2段落を読み終わったので第2問をやろうかな、という感じなんですが、
そういえば第2問はグラフも関係しているって書いてましたよね。
ということでグラフも確認してみましょう。

で、そのグラフですが単位が ku となっていますし、その範囲も '89〜'05 と16年間です。
先ほど見た第2段落の『500年の間に原住民の数が600万から20万に減った』とは
単位も範囲も全然違いますね。この第2段落は第2問と関係がなさそうですね。

そのまま引き続き第3段落に行きましょう。
ザーッと目を通してもらっていくと2文目の頭に However という単語が出てきましたね。
これも but と同じく「対比・逆接」をあらわす「接続詞・接続副詞」です。つまりその後が大切なのです。

However, experts say that rainforests will have more economic value if we leave them as they are and harvest their medicinal plants, oil-producing plants and fruits.

ちょっと文の構造がつかみづらいですが、
experts say that と if we leave them as they are を省いてみると、わかりやすくなります。

rainforests will have more economic value
  and harvest their medicinal plants, oil-producing plants and fruits.

主語が rainforests 動詞が have と harvest でそれぞれに will がかかっているという状況です。

「しかしながら、もし私たちがそれらをそのままにしておけば、
 熱帯雨林はより多くの経済価値があるだろうし、
 薬の木やオイルを生み出す木やフルーツが収穫できるだろうと専門家は言います」

さらに続きを読んでいくと、
at the beginning of this century という語句が出てきました。
長文問題を読むときには「場所」と「時間」の把握は大切です。この文にも注目しましょう。

This knowledge, plus the fact that the native life is becoming extinct, led Brazil to introduce stronger rainforest protection laws at the beginning of this century.
コンマ(, )の前までの部分全体が主語となる。無生物主語なので訳の仕方を工夫しましょう。

「この知識(熱帯雨林にはより多くの経済価値があるだろうという先ほどの話)に加えて
原住民が減っているという事実のために、今世紀の初めブラジルはより強力な熱帯雨林保護法を導入した」

本文をすべて読み終わりましたので、問題にかかりましょう。
問2(あのグラフからも推測するやつ)の選択肢から
@ in the early 1990s people became more aware of the value of rainforests
「1990年代初期に人々は熱帯雨林の価値に気づいた」
グラフから見ると、とてもそんな風には思えない。ガーッと増えて一回減ったけどまた増えてますもんね。

A stronger environmental laws in Brazil reduced deforestation afret 2004
「ブラジルのより強い環境法によって2004年以降森林破壊が減った」
グラフから見ると確かにそういえますね。でも本文には「今世紀はじめ」ってあったけどなぁ・・・

B there is no hope that the rate of rainfores loss will go down in the future
将来、熱帯雨林減少の比率が減る(熱帯雨林が守られるってこと)希望はない。
そんなこと・・・そんなことないですよね。グラフから見ても最近はましになってきてますからね。

C there were alomst no tree left in the Braziloan rainforest after 1995
「1995年以降ブラジルの熱帯雨林に木はほとんどない」
これは違いますね。グラフからも1995年以降もバリバリ木を切っている様子がわかりますね。

以上より問2の正解はAですね。
確かに本文に「今世紀はじめ」とありましたが、それは法律の作られた「時」のことでした。
当然その効果があらわれるのは少し経ってからなので、これで問題ないでしょう。
センター試験によくあるちょっとした意地悪ですね。

【正解】A

センター試験英語過去問トライアル




第4問A「図表読解」問3へ進む
第4問A「図表読解」問1へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→