センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2009年(平成21年)センター試験第2問B「対話文」問1


次の問いの会話の(   )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つ選べ。

問1
Zack: It's already ten. We'd better be going when Bob comes back from the restroom. Shall we split the bill equally?
Koji: I'd rather not do that. I ate and drank a lot more than you two. I think should pay more.
Zack: (   )
Koji: That sounds fare.

@ Calm down. You don't have to get so excited.
A How about asking for a discount?
B I wish I'd brought the coupon from the magazine.
C Should we ask for separate checks?

【解説】
@そんなにエキサイト(興奮)する必要はないよ。
Aディスカウント(値引き)をお願いしてみようか?
Bクーポン持ってきてたらなぁ・・・

@〜Bの選択肢では
最後でコウジが「それはフェアー(公平)だね」と言っているが、それにはつながらない。
消去法でCが選べそうだが、念のため確認してみましょう。
(センター試験は時間との戦いなので、本来はCは見ないで次の問題へ進んだ方が良い)

Cお勘定を分けてもらうよう頼んでみるべきかな?
コウジは他の人よりもたくさん食べたんで、
割り勘よりも勘定を分けて自分の分は自分で払う方が「フェアー」だと言ったんですね。
(お店の人にとっては迷惑な話ですが・・・)

【正解】C

センター試験英語過去問トライアル




第2問B「対話文」問2へ進む
第2問A「文法・語彙・語法」問10へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→