センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2008年(平成20年)センター試験英語第3問B「要約」問3


次の英文は、学校新聞に載った、服装規定についての記事である。
意見の要約として最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つ選べ。

 The third opinion selscted was written by Kim Higgins, a twelfth grader. She says:

 I believe that students can express themselves with their clothing. However, there should be some kind of dress code at school. It should not be a strict code, but a realistic one that everyone can follow. A rule that I find reasonable is that a shirt or blouse should not be so short that part of the person's body can be seen. It particularly bothers some people when they can see someone else's bare stomach. Also, we should not have to see other people's underwear. This offends some people and can ve considered insulting. If we don't have school dress rules, with today's fashion, things could get out of control.

@ Clothing is not a good way for students to show their feelings.
A Current dress style don't require a specific school dress code.
B Showing one's stomach is fashionable and not so offensive.
C Some guidance is needed to help students dress with moderation.

【解説】
問題文中の However に注目しましょう。
However も逆接の接続詞で、but と同様後ろの内容がより重要となります。

However, there should be some kind of dress code at school.
「しかしながら、幾種類かの学校の服装規定はあるべきだ」

さらに次の英文にも but がある。
It should not be a strict code, but a realistic one that everyone can follow.
「それは厳格な規定ではなく、みんなが従えるような現実的なものであるべきだ。」
[not A but B / AではなくB] の構文。
また should が話者の主張を表すことに注目すると良いですね。

選択肢の意味は
@学生が彼らの気持ちを表すのに、服は良い方法ではない。
A現在の服のスタイルは特別な学校の服装規定を必要としない(服装規定とは関係ないねぇ)。
Bおなかを見せるのはファッショナブルで気分を害さない。
C学生たち節度をもって服を着させるのにいくらかの指導は必要だ。
(「help+目的語+原形不定詞」で〜…するのを助ける / 〜が…するのを助長する、となる。)

【正解】C

センター試験英語過去問トライアル




第3問C「空所文補充」問1へ進む
第3問B「要約」問2へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→