センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2007年(平成19年)センター試験英語第3問B「要約」問2


次の英文は、テレビゲームの影響について、クラスで行われたディスカッションの一部である。
文中の(   )に入れるのに最も適当なものを下の@〜Cのうちから一つ選べ。

Madoka:  It is true some video games have cool characters who perform neat tricks, and kids try to imitate them. But I think video games could also influence teenagers in a positive way. I've read some studies which say that playing video games encourages you to try harder and achieve more. For example, when you're playing a game and you lose, you might keep on trying to master it until you succeed.
Moderator:  You and Brian have offered different opinions. Okay, Madoka, your view is that (  ).

@ imitating characters can teach us manners
A neat tricks teach you cool ideas
B video games help you learn to never give up
C video games help you make more profits

【正解】
最後の発言を見てみましょう。
For example, when you're playing a game and you lose, you might keep on trying to master it until you succeed.
「たとえばゲームをしていて負けたとき、成功するまでマスターしようとし続けるかもしれない」
・keep on 〜ing / 〜し続ける

選択肢の意味は
@性格の模倣は私たちにマナーを教えることができる。
A巧みな戦略は格好いいアイデアを教える。
Bテレビゲームはあきらめないことを学ばせる。
Cテレビゲームはより多くの利益を与える。

発言の最後の部分を見てみるとわかりますね。

【正解】B

センター試験英語過去問トライアル




第3問B「要約」問3へ進む
第3問B「要約」問1へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→